2010年06月23日

逃亡弁護士 TOP

2010年7月6日より同年9月14日まで『逃亡弁護士』のタイトルで、関西テレビとホリプロの共同制作により、フジテレビ系列で毎週火曜日の22:00 - 22:54(JST)に放送された。上地雄輔は本作が連続ドラマ単独初主演となる。

キャッチコピーは「本当の不幸は、諦めた時に始まる。」、「逃げているんじゃない。真実を追っているんだ。」。


概要
主人公は、将来を期待された若手弁護士・成田誠。
順風満帆に見えた彼だが、突然、身に覚えの無い恩師殺し・放火・横領の罪をきせられ、絶対絶命の危機に直面してしまう。

弁護士ゆえに「冤罪」の怖さを知っており、最悪の場合、極刑になることに気付いた成田は、その真実・真犯人を突き止めるため、任意の取り調べ中に逃走。全国指名手配犯となる。

繁華街の雑踏に身を隠し、名を変え、姿を変えながら、自らの「冤罪」を晴らすため、手掛かりを、そして、真犯人を探し続ける成田。

しかし逃亡生活にありながら、正義感が強く、困っている人を放っておけない彼は、法律に泣かされ、トラブルを抱え困っている人々に、法の知識を駆使し、手を差し伸べる。また彼と出会った人々も、成田の誠意に心を打たれ、希望や勇気を見出し、諦めかけていた自分の人生にふたたび立ち向かっていく。
その一方、成田が追い求める恩師殺しの裏では、恐るべき陰謀がうごめいていた…。


あらすじ
主人公の成田誠は元弁護士。ある日彼が事務所に戻るとそこには変わり果てた二ノ宮弁護士の姿があった。その後、何者かに後ろから殴られ意識を失い、目を覚ますと殺人・放火・背任横領の容疑者になっていた。

彼のアリバイを唯一証明できる五十嵐事務長は行方不明で、捕まれば確実に死刑。法律の知識を使い、逃亡の先々で起こる様々なトラブルを解決しながら、自分の無実を証明する方法を探している。


原作
『逃亡弁護士 成田誠』(とうぼうべんごし なりたまこと)は、作画:田優、原案:剛英城による日本の漫画作品。『週刊ヤングサンデー』(小学館)の2007年20 号から2008 年35号まで第一部を連載。同誌の休刊により『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に移籍予定だが、同期に移行した他の多くの作品と異なり、未だ連載は再開されていない。単行本は2009年9月現在で6巻まで発刊されている。

2010年7月より、上地雄輔主演によりフジテレビ系列でテレビドラマ化される。それに合わせる形で続編となる「新・逃亡弁護士 成田誠」が『月刊!スピリッツ』6月号より連載開始される。また、その際作画が田優から岡本創に交代した。

原作との主な相違点
* 原作は成田が逃亡して2年が経過した時点から始まっていたが、ドラマでは二ノ宮弁護士殺害事件から始まっている。また、成田が行動を起こすのが事件から1年後になっている。

* 成田のアリバイを唯一証明できる証人が原作では五十嵐だったが、ドラマでは小早川に変更されている。

* 絵美は原作では当初女子高生だったが、ドラマでは大学生。また、兄弟が原作では弟の翔太郎(小学生)だったが、ドラマでは妹のまどか(高校生)に変更されている。


キャスト
* 成田誠 - 上地雄輔
* 二ノ宮絵美 - 石原さとみ
* 浅沼仁 - 姜暢雄
* 小早川美由紀 - 村川絵梨
* 伊崎純也 - 前川泰之
* 南優希 - 高月彩良
* 五十嵐衛 - 佐藤二朗
* 榎木洋一 - 小林すすむ
* 二ノ宮まどか - 折山みゆ
* 榎木律子 - 榊原郁恵
* 連光寺巧 - 豊原功補
* 二ノ宮徹 - 船越英一郎
* 三枝亮子 - 矢田亜希子
* 真船丈 - 北村一輝

スタッフ
* 原作 - 剛英城・田優『逃亡弁護士 成田誠』(小学館ヤングサンデーコミックス刊)
* 原作協力 - 剛英城・岡本創『新・逃亡弁護士 成田誠』(小学館月刊!スピリッツ連載)
* 脚本 - 渡辺雄介、秦建日子(episode8・10)
* 脚本監修 - 秦建日子
* 音楽 - 野崎良太(Jazztronik)
* 演出 - 本橋圭太、白木啓一郎、田中峰弥、大内隆弘
* 法律監修 - 紀藤正樹
* スタントコーディネイター - 釼持誠
* 技術協力 - バル・エンタープライズ
* 照明協力 - Kカンパニー
* 美術協力 - KHKアート
* 音響効果 - スポット
* 編集・MA - ザ・チューブ
* スタジオ - レモンスタジオ
* 制作協力 - ガロパン・カート・フィルム
* プロデューサー - 河西秀幸(関西テレビ)、平部隆明(ホリプロ)
* 制作 - 関西テレビ、ホリプロ

テーマ曲
* 主題歌:和紗「Stand Up For Love」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
* 挿入歌:遊助「ESCAPE 遊turing 成田誠」(ソニー・ミュージックレコーズ)(episode4 - ) - ピアノバージョンはepisode1から使用されている。



各話あらすじ(2010.7.6 - 2010.9.14)全11話 平均視聴率 9.13%
第1話 2010年7月6日「冤罪…僕は無実だ」

第2話 2010年7月13日「偽出生届」

第3話 2010年7月20日「逆ストーカーの罠」

第4話 2010年7月27日「協力者、現わる」

第5話 2010年8月3日「裏切りと新たな謎」

第6話 2010年8月10日「真犯人の手がかり」

第7話 2010年8月17日「暴かれる闇の正体」

第8話 2010年8月24日「対決…敵は内部に」

第9話 2010年8月31日 「再会…無実の証明」

第10話 2010年9月7日「陰謀暴く…真相へ」

最終話 2010年9月14日「真犯人へ」

各話視聴率


逃亡弁護士番組公式HP
(逃亡弁護士 成田誠 - Wikipedia)
タグ:逃亡弁護士

『逃亡弁護士 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索