2010年06月23日

新・警視庁捜査一課9係 season2 第1話

五代銀行頭取の西丸の遺体が発見された。進行中のエコシティ開発プロジェクトに融資している五代銀行だが、皮肉なことに西丸はそのエコシティのミニチュア模型で殴り殺されたらしい。そんな状況がわかった瞬間、村瀬(津田寛治)は志保(羽田美智子)を連れて捜査へと飛び出していく。さまざまな利権が絡んでいるエコシティ計画だが、村瀬は五代銀行が融資を打ち切ろうとしていた事実をつかんでいた。となれば、当然、西丸頭取を恨む人物もいる。手柄を独り占めしようとする村瀬は、プロジェクト関係者から事情を聞きに行く。

 残された青柳(吹越満)は矢沢(田口浩正)と目撃者探しへ。直樹(井ノ原快彦)は秘書で第一発見者の真由美から話を聞いていたが、倫太郎(渡瀬恒彦)はその真由美に現場に残された将棋盤について質問する。部屋に2つもあり、一つは下駄箱にしまわれている。真由美によると、将棋は西丸の趣味ではあったらしいが、将棋盤のひとつが何故しまわれていたかはわからないという。直樹はそんなことが気になる倫太郎の真意がわからず…。

 ところが将棋雑誌のインタビューから西丸がプロ級の腕前であることが判明した。しかも、ビジネスにも将棋を持ち出し、将棋の勝負で契約などを決めることもあったと情報を得た。

 村瀬&志保、青柳&矢沢、そして倫太郎と直樹、それぞれが捜査を進めていくが、村瀬と青柳は互いを牽制し情報を共有しようとしない。いつものように村瀬と青柳がけんかを始め、志保と直樹もうんざり。そんな中、建築家の武智という男が容疑者として浮上。武智は西丸が殺害される直前、西丸と将棋の勝負をしていたらしいのだが…。


新・警視庁捜査一課9係 TOPへ 各話視聴率へ

2010年夏ドラマ(7-9月)TOPへ

『新・警視庁捜査一課9係 season2 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索