2010年06月12日

まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第7話

「亮吉・失踪」
総合・BSハイビジョン 2010年6月19日放送

政次(橘慶太)が宗五郎(松平健)の跡継ぎになると聞き衝撃を受けた亮吉(中尾明慶)は、金座裏を飛び出して行方不明になる。

そんな中、大工の彰五郎(山本紀彦)の弟子、磯次(西村雄正)が寺から借りた金を返した帰り、誘ってきた女性に酒を飲まされ、眠っている間に証文を奪われるという事件が起こる。

程なく、金貸しの善兵衛(阿南健治)が彰五郎のもとに証文を持ってきて金を払えと迫る。貸し主の住職、禅永(井手らっきょ)も金は返してもらっていないと話す。

その後、宗五郎の部下の探索により、一連の事件は善兵衛と偽僧侶の眼斎(大島宇三郎)が仕組んだものと分かる。政次は、善兵衛が愛人の家で眼斎と分け前をめぐってもめているところに善兵衛の妻が行くように仕向ける策を提案する。

一方、荒れ寺の床下で空腹に耐えていた亮吉は、盗賊が宗五郎襲撃を計画していることを知る。


まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NHK土曜時代劇 まっつぐ〜鎌倉河岸捕物...
Excerpt: 『亮吉 失踪』内容宗五郎親分(松平健)の跡継ぎ。。。そのために政次(橘慶太)がやってきたと知った亮吉(中尾明慶)は、翌朝。。。長屋を出ても様子がおかしい。。。母・おせつ...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-06-20 18:54

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索