2010年06月10日

素直になれなくて 第10話

ナカジ(瑛太)は、エモーションのトイレで血を流して倒れていたリンダ(玉山鉄二)を発見し、病院へ運ぶ。連絡を受けたハル(上野樹里)、ドクター(ジェジュン)、ピーち(関めぐみ)も、すぐに病院へかけつけた。

リンダの母・美佐子(朝加真由美)は、息子を病院に運んでくれたナカジに感謝をするとともに、病院にかけつけてくれたハルたちの存在を知って涙ぐむ。

ハルは、間近に迫った教員採用試験に向けて、勉強を続けていた。そんな矢先、韓国に一時帰国することになったドクターは、親にも紹介したいし、自分の生まれ育ったところを見てほしいから一緒に韓国へ来てほしい、とハルに話す。ハルは試験が終わってから考えたい、とドクターに答えた。

一命を取り留めたリンダは、順調に回復しているかに見えた。だが、あるとき容体が急変する。リンダは、スナナレ会のメンバーで海に行った時の写真を持ってきたナカジに、自分のために泣いてくれたことに対する感謝の気持ちを伝えると、幸せだった、と言い残してそのまま帰らぬ人となってしまう。

採用試験を終えたばかりだったハルは、知らせを受け、その足で病院に駆け付けた。ハルは、病院の屋上で泣いていたナカジの側に寄り添った。

ほどなく、ハルのもとに採用試験の結果が届けられる。不合格だった。それを知ったドクターは、「先生はハルの夢だけど、もうひとつの人生、考えてみてくれませんか?」とハルに話す。

ナカジのアパートを訪れた亮介(吉川晃司)は、一緒に写真を撮りに行く。ナカジが友人の死にショックを受けていることを知った亮介は、人はどうせ死ぬのだから生きている間が勝負だ、と告げた。

祥子(風吹ジュン)は、ハルから韓国行きを打ち明けられる。祥子は、ハルが先のことまで考えているのなら応援する、と言うと、「女は好きな人と一緒にならないと…」と続けた。

そんな折、ナカジは、美佐子に会う。美佐子は、ナカジにリンダの携帯電話を差し出した。その中には、リンダが入院中に打って保存しておいた、ナカジたちスナナレ会のメンバーひとりひとりに宛てたメールが残されているのだという。リンダがナカジに宛てたメールは、人を傷つけることを恐れたり、自分が傷つくことを恐れたりせずに、本当に大切なものと向き合ってほしい、という内容だった。それを読んだナカジは、韓国に旅立とうとしているハルを追いかけて空港へと向かった。

人の波をかき分けて出発ロビーへと急いだナカジは、ドクターと一緒にセキュリティゲートの列に並んでいたハルを呼び止めると、「好きだ!!」と叫び…。


素直になれなくて TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『素直になれなくて 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

素直になれなくて 第10話
Excerpt: 公式サイト 一度は助かったリンダ。しかし、容態が急変して・・・ 以下、短く感想。
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2010-06-18 16:50

素直になれなくて 第10話 遺言
Excerpt: 『死なないで!』内容リンダ(玉山鉄二)の様子がおかしいことに気づいたナカジ(瑛太)だったが、すでに、いつもの店で自殺を図っていた。病院に運ばれ、一命を取り留めるリンダ。...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-06-18 18:02

ドラマ「素直になれなくて」第10話「死な...
Excerpt: お前さ、死ぬなよ--------------。自ら命を断とうとしたリンダ。だが、なんとか一命を取り留めたリンダの傍にずっとついていたナカジ。「約束しろ、死ぬなよ。俺は許さないからな」そし...
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2010-06-18 21:24

素直に逝けなくて(素直になれなくて#10)
Excerpt: 『素直になれなくて』あら〜!!! 玉鉄、助かっちゃったのね(爆)ナカジ@瑛太の発見が早く、一命を取り留めたリンダリンダがナガジを好きだったことをハル@上野樹里にチクるピーち@関めぐみ!!!マイナスな展..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2010-06-19 00:15

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索