2010年05月24日

女帝 薫子 第6話

ついに紗也(桐谷美玲)と美樹(黒川智花)の前に“薫子”を名乗る女性があらわれる! それはとても意外な人物だった! 動揺する紗也と美樹は…!?

 そして『ゴージャス』にはボクシングの世界チャンピオン、宮沢潤(石垣佑磨)がやってくる。幼くして生き別れになった父親を探すためにボクサーになったという宮沢に、紗也は親近感を覚える。一方の美樹(黒川智花)も日出子ママの命令により宮沢の指名を取ろうとアフターへ。だが途中で宮沢の様子がおかしくなり…?

 実は宮沢は網膜はく離だった! ボクサーとしては致命的な病気になってしまったことを誰にも言えず悩む宮沢。だが紗也はそんな彼の微妙な変化に気付くのだった。さらに紗也は、宮沢のことを気にかけるひとりの男性と出会う。松嶋(平泉成)と名乗るその男は「自分は宮沢のファン」だと言い、紗也に宮沢の話を聞かせて欲しいと懇願する。その姿を見た紗也は、松嶋が宮沢の生き別れた父親なのではないかと思い…。


女帝 薫子 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:女帝 薫子

『女帝 薫子 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索