2010年05月21日

警視庁失踪人捜査課 第7話

広告代理店に勤務する果歩(黒坂真美)が失踪(しっそう)した。果歩に家族はなく独身だったが、奈良橋(津田寛治)という同居中の婚約者がいた。

ところが捜索願を出したのは奈良橋ではなく、元刑事で高城(沢村一樹)と同期の静香(財前直見)だった。セレブ社長と結婚し、警察官を辞めた静香と果歩は知り合いだったのだ。

高城の調べで、果歩と同じ会社に勤める奈良橋も1週間前から行方が分からなくなっており、部屋には争った跡も見られることが分かる。壁から微量の血液も検出されたことから、失踪人捜査課は二人が誘拐された可能性も視野に入れて捜査を開始する。すると、果歩と奈良橋が駆け落ちを考えていたことが判明する。


警視庁失踪人捜査課 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『警視庁失踪人捜査課 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「警視庁失踪人捜査課」第7話
Excerpt: CASE7「消えた少女の真実」 
Weblog: またり、すばるくん。
Tracked: 2010-05-28 23:32

警視庁失踪人捜査課第7話(5.28)
Excerpt: 遠野果歩@黒坂真美という女性の捜索願が出される。 果歩には同棲していた婚約者奈良橋良介@津田寛治がいたのに、 捜索願を出したのが元同僚の刑事で果歩の知人の坂下静香@財前直見 であることに違和感を感じる..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2010-05-30 03:31

警視庁失踪人捜査課 第7話 元女刑事
Excerpt: 『消えた少女の真実』内容広告代理店勤務の遠野果歩(黒坂真美)が失踪した。同棲中の婚約者で、広告デザイナーの奈良橋良介(津田寛治)がいたが、捜索願を出したのは、元刑事で高...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-05-30 17:40

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索