2010年05月13日

同窓会〜ラブ・アゲイン症候群 第5話

お互い惹かれ合う気持ちに逆らうことができず、思い出の競技場で思わず抱き合う朋美(黒木瞳)と杉山(高橋克典)。しかし、家族を裏切ることはできないと、溢れ出す気持ちを抑え、それぞれの家へと帰っていく。

 同じ頃、朋美の娘・彩(大平うみ)は杉山の息子・大地(竹内寿)と会っていた。両親の不倫疑惑に対するショックと怒りを共有した二人は、すぐに心を通わせる。

 そんな娘の心情も知らず、翌朝、何事もなかったかのように母親と妻の顔に戻った朋美は、夫・誠一郎(吹越満)から最近、彩の様子が変なこと、昨夜も帰宅時間が遅かったことを聞かされる。心配になった朋美は、登校する彩を追いかけ、問いただそうとするが、冷たく突き放されてしまう。

 そこへ、陽子(斉藤由貴)が車に乗って現れると、パート先まで送っていくと申し出る。幸せな専業主婦で、夫は外資系の一流企業に勤めていると皆に言っていたが、実は夫は失業中であり、パートで働いている自分の実態を、陽子に見抜かれていたことを知った朋美は、杉山にも本当のことを言おうと思っていると話す。「もう嘘をつきたくないの」そう吐露する朋美を見て、陽子は朋美と杉山の関係が変わったことを察知。夫・正隆(神保悟志)に突然、離婚を切り出され、精神的に大打撃を受けていた陽子は、思わず知らない街で朋美を車から降ろしてしまう。

 一方、大久保(三上博史)は失踪中の福島(尾美としのり)と再び接触を図ろうと、何度も電話をかけていた。すると、福島から大久保に連絡が入る。二度と電話をしたり、記事を書かないよう要請するだけでなく、自分たちの居場所がバレたら心中するとほのめかした福島の言葉から、駆け落ちの裏に“恋”以外の深刻な理由があると直感した大久保は、杉山に相談。だが、杉山は「あり得ない話じゃない。永遠に一緒にいたいと思う奴がいても不思議じゃないだろう」と意外な言葉を口にする。

 陽子に置いてけぼりにされてしまった朋美は、そのままパートを休んで家へと帰る。そして、部屋にいた誠一郎に「話をしたい」と切り出すと、これからどうするつもりなのか、本当に仕事をする気があるのかと問い詰める。「いまのあなたにはときめくことができない」という朋美の言葉にショックを受けた誠一郎は、「俺なんか死んだ方がいいんだ!」と叫ぶと家を飛び出してしまう。慌てて追いかける朋美…。

 同じ頃、陽子は大久保の家にいた。陽子に何かあったと気づいた大久保は、ホテルに行こうという陽子を、自宅に連れて来たのだ。正隆に離婚を切り出され、家を飛び出して朋美のところへ行ったが、朋美は杉山と上手くいっているようで、嫌になってしまったと涙を浮かべる陽子。その涙を優しく拭いてやる大久保。そして二人は……。

 誠一郎は近所の公園にいた。しょんぼりとブランコに座っている姿を見つけた朋美は、ホッとすると同時に彼は子どもたちの父親だが、もう自分が誠一郎に恋をすることはできないと確信する。そのとき、朋美の携帯に、彩が警察にいるという連絡が入る!

 朋美と誠一郎が慌てて警察署に向かうと、彩が学校を早退し、大地と共に歌舞伎町で一緒にいるところを補導されたと聞かされる。まだ大地が杉山の息子だと知らない誠一郎は、大地が彩をそそのかしたのではないかと責めるが、彩はすべて自分の意思で行ったことだと反論。そのとき、大地の両親である杉山と佳奈子(須藤理彩)が姿を現した。驚愕しつつも、子どもたちにそれを悟られないよう、冷静を装う朋美と杉山。しかし、激情した佳奈子は、大地や彩を問い詰めるだけでなく、朋美に二人のことを知っていたのではないかと詰め寄る。

 「親同士が不倫してるんだから、自分たちも好きなことをやろうと思っただけ」と大地に言われた杉山は、自分たちはただの同級生でしかないと答え、「特別な感情を持ったことなんて一度もない」と断言。朋美も「誓って、やましいことはありません」と言い、二家族はそれぞれの家へと帰って行く。

 杉山家では、ショックを隠しきれない佳奈子が、家を出て行くと宣言。しかし、「悪いのはお父さんじゃないか」と大地に言われた杉山は、自分が出て行くことに。一方の宮沢家では、朋美が彩と杉山とは二度と会わないという約束を交わしていた。だが、数時間後、朋美の携帯に、杉山からの着信が…。悩んだ末、かけ直した朋美に、杉山は“ただの同級生”というのは嘘だと告げる。そんな杉山に、改めて愛を告白する朋美。杉山も「お前が好きだ」と初めての告白をして……。


同窓会〜ラブ・アゲイン症候群 TOPへ 各話視聴率へ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ

『同窓会〜ラブ・アゲイン症候群 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

同窓会〜ラブ・アゲイン症候群 第4話 崩壊
Excerpt: 『引き返せない恐怖の愛』内容朋美(黒木瞳)を東京に帰し、杉山(高橋克典)とも別れ、1人、、山中湖に留まった大久保(三上博史)は、ついに、、、発見する。福島(尾美としのり...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-05-14 17:44

同窓会ラブアゲイン症候群 視聴率 感想
Excerpt: akira's ねたばれびゅう 名家(ミョンガ)1・2話 主演は「英雄時代」でも、成りあがって行く実業家を演じたチャ・インピョです。KBSは、このところのフュージョン時代劇や他局におされるよう..
Weblog: 同窓会 ラブアゲイン症候群 最新情報
Tracked: 2010-05-17 10:05

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索