2010年05月06日

おみやさん 第4話

京都市内に出没していた、連続引ったくり犯が逮捕された。だが、押収した盗品の中に、被害届の出ていないバッグがひとつだけ発見される。

 バッグの中身は、空っぽの財布と2冊の雑誌−−科学雑誌と結婚情報誌−−だけ。 引ったくり犯によると、奪ったときすでにその財布に金は入っていなかったというのだが、おみやさん(渡瀬恒彦)は財布の中から見つかった、 “from Naoko”という署名の入った、かわいらしいバースデーカードに注目。 16年前、市内の駐車場で会社員・谷本良治(加藤寛治)が殺害され、財布が奪われた事件を思い出す。 被害者には当時、中学生の“直子”というひとり娘がいたのだ。 事件は“オヤジ狩り”を繰り返していた少年たちの犯行が疑われたが、証拠も目撃証言もないまま迷宮入りし、昨年、時効を迎えていた。

 押収したバッグや財布の写真を持って、現在、介護へルパーとして働く直子(遠藤久美子)に会いに行った、おみやさんと洋子(櫻井淳子)。 直子の母は事件の翌年に病死しており、親戚に引き取られた直子は、名字を“落合”と変えていた。

 写真を見た直子は、父親の財布かどうかよく覚えていないと話し、「犯人は憎いが、気持ちに区切りはついている」と言い切る。 直子は今、せっかく打ち解けてきた小柴圭造(下條アトム)という男性からヘルパーの交代を申し出られ、意気消沈していた。 小柴は、交通事故に遭遇した後遺症で軽い記憶障害があり、常にメモ帳を持ち歩いていた…。

 その後、引ったくり犯から、件のバッグの持ち主が30歳代の男性だったと聞いたおみやさんは、 16年前、会社員殺しの疑いをかけられたオヤジ狩りグループのリーダー・黒川哲郎(井坂俊哉)の存在を思い浮かべる。彼は更正した後、猛勉強して夜間大学を卒業。 現在、大手企業のエンジニアとして働いていた。エンジニアならば、科学雑誌を持っていても不思議はない。

 つながりがあるとにらんだおみやさんは、黒川に会いに行くが、黒川は持ち主不明のバッグについては知らないという。 その後、黒川と直子が婚約していることを知るおみやさん。 16年前の事件の被害者遺族と容疑者である2人を結びつけたものとは・・・!?


おみやさん TOPへ

2010年春のドラマ(4-6月)TOPへ
タグ:おみやさん

『おみやさん 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年春ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おみやさん(7) 第4話 時効後に浮かび...
Excerpt: 『父親を殺された女、記憶を失いつつある男… 運命に引き寄せられた2人の16年目の真実とは!?』“16年後の殺人証拠!!容疑者と婚約した女内容鴨川東署の兵藤刑事(不破万作...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-05-14 17:51

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索