2010年03月30日

怪物くん TOP

『怪物くん』(かいぶつくん)は、藤子不二雄Ⓐによる日本の少年漫画、およびそれを原作にしたテレビアニメ。2010年4月より、日本テレビ系列でテレビドラマ化された。
また、映画が11月26日(土) 全国東宝系ロードショー 3D&2D同時公開予定。


原作
怪物ランドから人間界へやって来た不思議な少年、怪物くんとそのお供であるドラキュラ、オオカミ男、フランケンが巻き起こす騒動を描くギャグ漫画である。彼ら以外にも数々の気の良い怪物達が登場する。時に登場する冷徹な敵役との戦闘描写など、アクションシーンも豊富である。

1965 年1月 - 1969年4月迄、少年画報社の『少年画報』にて連載。そして1967年6 月 - 1969年5月に『週刊少年キング』でも連載。さらに1980年 - 1982 年迄の間リバイバル版が小学館の『月刊コロコロコミック』、『学習雑誌』、『てれびくん』等で連載。


テレビドラマ
2010年4月17日から同年6月12日まで日本テレビの土曜ドラマ枠で放送。主演は大野智。撮影にシネマ風エフェクトを用いている。ハイビジョン制作。地上アナログ放送では同作品より16:9レターボックス映像で放送。

大野は同局の連続ドラマは初主演で、日本テレビでのドラマ出演は『よい子の味方 〜新米保育士物語〜』での友情出演以来7年振り。上島竜兵は民放の連続ドラマ出演は『遠山金志郎美容室』以来16年振りであり(そのドラマも同じ放送局および放送枠で放送されていたものである)、チェ・ホンマンは連続ドラマ初出演、子役の濱田龍臣は民放での連続ドラマは初レギュラー出演となる。

キャッチコピーは「愉快、痛快、奇々怪々!!」で、モノクロアニメ版OP曲『おれは怪物くんだ』の歌詞から引用である。

2010年6月26日に特別編として「もう帰ってきたよ!!怪物くん全て新作SP」が放送された。
ドラマ本編で語られなかったエピソードをショートストーリー仕立てにした番外編的な内容であった。デモキンやデモリーナなどの悪魔族の面々は登場しておらず、そのせいか本編に比べてギャグ色が強くなっており作者本人が探偵役で出演し、またストーリーの一つは大野の先輩であり、本編でデモキンを演じた松岡昌宏が演出を担当した。

2011年1月、『映画 怪物くん』の題で映画化が発表された。東宝配給で11月26日公開予定。3D映画になる。大野はこれが映画単独初主演。

また、映画版に先がけて、テレビで新作のスペシャル版が2011年10月15日に放送。

映画版あらすじ
人間界に別れを告げたあの日から月日は経ち、ついに迎えた怪物ランド王位継承式。国民の前に颯爽と現れた怪物くんを迎えたのは、拍手・拍手の大喝采!のはずが……いつもワガママな怪物くんに対し国民からまさかの大ブーイング!巻き起こる王位継承反対の掛け声に、「うるさーーーい!!」とランドを飛び出す怪物くん。必死に止めようとするお供たちを巻き込み、またまた人間界へと“わがまま”に大脱走。向かうはウタコ・ヒロシが暮らす思い出いっぱいの日本。しかし、一行が到着したのは、日本とはまるで違う“カレーの王国”?!


映画「怪物くん」 - goo 映画


キャスト
怪物界
* 怪物くん - 大野智(嵐)
* 怪物大王 - 鹿賀丈史
* ドラキュラ - 八嶋智人
* オオカミ男 - 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
* フランケン - チェ・ホンマン
* 爺や - 半海一晃
* オオカミ男の娘 - 澤田萌音

悪魔界
* デモキン - 松岡昌宏(TOKIO)
* デモリーナ - 稲森いずみ
* アックマー - 津田寛治
* Dr.マリス - 飯田基祐

人間界
* 市川ウタコ - 川島海荷
* 市川ヒロシ - 濱田龍臣
* お巡りさん - 三宅弘城
* 大家さん - 福井裕子
* ノブオ(ヒロシのクラスメイト) - 上田瑠星
* ケイタ(同上) - 阿部圭吾
* 高杉よし江(デモリーナのかつての姿)の弟 - 中村咲哉
* OPナレーション - 吉田真澄


スタッフ
* チーフプロデューサー - 櫨山裕子
* プロデューサー - 池田健司、原藤一輝、秋元孝之
* 脚本 - 西田征史、高橋悠也(第4、6話共同脚本)
* 演出 - 中島悟、狩山俊輔、石尾純
* 音楽 - 井筒昭雄
* サウンドデザイン - 石井和之
* CG - EDP Graphic Works
o OP・VFX - 熊本直樹
* コンセプトデザイン・マットペイント - 木村俊幸
* コンポジッター - 阪本親則
* 特殊メイク・キャラクターデザイン - 梅沢壮一
* アクションコーディネート - 佐々木修平
* 技術・美術協力 - NiTRo、日本テレビアート、ビデオサービス、ソニーPCL、Creative Salon DTJ
* 協力 - ジェイ・ストーム
* 制作協力 - オフィスクレッシェンド
* 製作著作 - 日本テレビ

主題歌・挿入歌
「Monster」(ジェイ・ストーム)
歌:嵐

「ユカイツーカイ怪物くん」(ジェイ・ストーム)
作詞:藤子不二雄A、作曲:小林亜星、歌:大野智 


各話あらすじ(2010年4月17日 - 6月12日)全9話 平均視聴率13.92%
第1話 2010年4月17日「人間界で修行ザマス!!」

第2話 2010年4月24日「お金はうまいでガンス」

第3話 2010年5月1日「坊っちゃんが二人!?ザマス」

第4話 2010年5月8日「オトシヨリ最高!王子号泣」

第5話 2010年5月15日「恋のパワーは無敵ザマス!!」

第6話 2010年5月22日「怪物大王の親心&デモキン復活」

第7話 2010年5月29日「最終試練!さよなら人間界」

第8話 2010年6月5日「怪物界vs悪魔界因縁の最終対決」

最終話 2010年6月12日「人間最高!王子パワー解放」

もう帰ってきたよ!!怪物くん全て新作SP 2010年6月26日「ベッキーが王子の最強婚約者!松岡昌宏が監督!ドラマ3本の嵐のクイズ&カイカイ体操」

怪物くん SP「今秋最強!!土曜の嵐・怪物くん完全新作スペシャル!! 」2011年10月15日「家出王子が同棲!?腐れ縁サイコー」

各話視聴率


番組公式HP
(怪物くん - Wikipedia)
タグ:怪物くん

『怪物くん TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
50音検索