2010年03月14日

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 第21話「大いなる存在」

重傷を負ったサラの前に、ジョンの父親であるカイル・リースが姿を現し、生き延びようと闘うサラを導いていく。一方ウィーバーは、あることを行動に移すが、それは恐ろしい結末をもたらすのだった。

オリジナル放映日(U.S.):2009年2月13日

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ TOPへ

『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 第21話「大いなる存在」』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

モリのアサガオ 結末 主題歌
Excerpt: モリのアサガオ 年末年始は、郷田マモラの漫画『モリのアサガオ』にハマッて過ごした。 郷田マモラは、美人監察医を主人公とした『きらきらひかる』(過去に深津絵里主演で連ドラ化された)の作者ですね。面相筆を..
Weblog: 『モリのアサガオ』 伊藤淳史 最新情報
Tracked: 2010-09-30 14:15
ドラマ/アイウエオ順検索