2010年03月02日

泣かないと決めた日 第7話

イタリア食品部門で、新商品をクライアントに紹介するためのフェアが行われることになり、角田美樹(榮倉奈々)の「イタリア料理と中華料理のコラボレーション」という企画が選ばれる。企画を決定した桐野征治(藤木直人)は、美樹をフェアの責任者に任命。サポート役に西島賢治(五十嵐隼士)を指名する。西島は肝となるシェフの選定は自分がやると言うが、それでも美樹は自分にはあてがあると食い下がり、交渉を担当することになる。

早速、美樹は気鋭の中華料理シェフ・中村恭一郎(今井雅之)と約束をとりつけ、西島と中村の店で待ち合わせる。しかし、結局西島は現れず、さらに、自分がぶつけた質問に答えられない美樹に、中村は機嫌を損ねてしまう。

その日の夜、美樹は社内で仲原翔太(要 潤)と出くわす。仲原はフェアのことを尋ねるが、美樹は言葉を濁してしまう。自宅に戻った仲原は妻・万里香(杏)に美樹のことを話すが、万里香は、美樹を心配する夫が気に入らない。

同じ頃、佐野有希子(木村佳乃)は梅沢仁(段田安則)に呼ばれ、過去に辞めた社員の山内静香(柳沢なな)が社内いじめに遭っていたのではないか、と問い詰められていた。

翌日、出社した美樹に西島はシェフの選別は自分がしたから、と言い放つ。驚いた美樹は誰にしたのかと尋ねるが、西島は答えない。それどころか、西島は激昂して資料を叩きつける。あまりに横暴な態度に、ついに美樹も怒りをあらわにし、すべて自分ひとりでやると宣言する。


泣かないと決めた日 TOPへ

『泣かないと決めた日 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【泣かないと決めた日】第7話
Excerpt: 「泣かないと決めた日」簡単感想の日でございます。社内コンペに勝ち抜いて、企画が通った美樹。喜びでいっぱいの美樹の補助として、佐野は西島を付ける。でも、西島は元より美樹が嫌いです。そして自分の企画が通ら..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2010-03-10 17:56

泣かないと決めた日 第7話 踏み出す勇気
Excerpt: 『最後の快進撃』内容新商品をクライアントに紹介するフェアが行われることになった。企画は、誰でも参加でき、コンペで決めると桐野(藤木直人)が発表したことで、美樹(榮倉奈々)も気合いが入り始めるのだった。..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-03-10 17:58

泣かないと決めた日第7話(3.9)
Excerpt: トマトを使った企画が採用され、フェアの責任者となる角田美樹@榮倉奈々 だが、美樹のサポート役を任された粗暴西島@五十嵐隼士は非協力的で、 美樹一人ですべての仕事を抱えることに。 しかも、頼りにしたシェ..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2010-03-11 11:02

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索