2010年02月26日

宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京- 第7話

崇(北村一輝)は、自分と尚子(上原美佐)の身に降り掛かった不幸に打ちひしがれる。事実を知った三奈(真野響子)の夫、和裕(田中健)は憔悴(しょうすい)し切った三奈を連れて崇のマンションのロビーで帰りを待つが、そこに現れた崇は話を聞こうとしない。

一方、宣子(小池栄子)の実家では父の笹山(森次晃嗣)が、宣子が銀行を辞めたのは弟の事故のせいではないかと気に病んでいた。そんな中、崇と尚子の結婚式の日取りが早まる。それには参議院議員選挙前に式を行い、三奈の病院の背後にいる数万人の有権者を取り込みたいという総理らの思惑があった。白井(奥田瑛二)は財務省を休んでいる崇に会い、三奈たちから大事な話があると言ってすぐに実家に帰るよう告げる。


宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京- TOPへ

『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京- 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 2010年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「宿命1969-2010〜ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京〜」第7話
Excerpt: 第7話「最終章〜血の結末」 
Weblog: またり、すばるくん。
Tracked: 2010-03-05 23:01

【宿命 1969−2010ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京】第7話
Excerpt: 子供が死んで満足ですか?・・・子供が死んで満足ですか!怒りを込めて三奈を睨む崇。言えなかったのは母親の愛情なんだと、和裕は崇に必死で説明するが崇はもう誰の話も聞こうとはしなかった。部屋に飾られた、あの..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2010-03-06 19:31

宿命1969−2010ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京...
Excerpt: 『最終章〜血の結末』内容婚約者の尚子(上原美佐)が、流産をした。そんななか母・三奈(真野響子)と白井眞一郎(奥田瑛二)の会話で、尚子が異母妹と聞き、ショックを受ける崇(北村一輝)三奈の夫・和裕(田中健..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-03-06 19:35

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索