2010年02月22日

ハンチョウ〜神南署安積班 シリーズ2 第八話

ある夜、増岡俊夫(松沢一之)という男の刺殺体が発見される。増岡は、誰かの毛髪を握ったまま死んでいた。遺留品から増沢は事件当夜に、渋谷のキャバクラにいたことが確認された。そして、キャバクラで増岡の相手をしていた麻美(原田夏希)という女性が浮上する。増岡は麻美の母親の元愛人で、その夜はじめて店にやってきたという。また彼が原因で母親は自殺し、麻美の人生も台無しになったと増沢を憎む発言もするが、殺害はきっぱり否定。安積(佐々木蔵之介)は麻美に、髪の毛を提出するよう依頼する。その数日後、麻美のDNAと増岡が握っていた毛髪のDNAが一致した。安積は逮捕状を請求、麻美を逮捕する。しかし麻美は相変わらず犯行を否定し、戸田(忍成修吾)という弁護士を呼ぶよう訴える。

その後の取り調べでも、麻美が一貫して殺害を否定していることから、安積は増岡の足取りを追い、ある大学病院を訪れる。しかしカルテにも面会記録にも、増岡の名前はない。何のためにやってきたのだろうか…。そう思索する安積はある女性の姿に愕然とする。麻美と瓜二つの岸川睦美(原田夏希・二役)という臨床心理士が、この病院で働いていたのだ。聞けば睦美は、麻美と生き別れた双子の姉で、両親が離婚して以来、ずっと麻美と会っていないという。

数日後、弁護士の戸田が神南署にやってきた。戸田は麻美逮捕の決め手になった毛髪のDNAは、一卵性双生児の睦美がいる以上、要件を成さないと麻美の即時釈放を訴え安積に詰め寄る。


ハンチョウ〜神南署安積班〜 TOPへ

『ハンチョウ〜神南署安積班 シリーズ2 第八話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 2010年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハンチョウ〜神南署安積班〜シリーズ2 第8話 2人の容疑者
Excerpt: 『遺留DNA…完全一致する容疑者が2人!?』内容ある日の夜のこと、増岡俊夫(松沢一之)という男の刺殺体が発見され、安積(佐々木蔵之介)は、娘・涼子(渋谷飛鳥)と食事中だったが呼び出される。財布なども残..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-03-02 17:43

ハンチョウ〜神南署安積班〜シリーズ2第8話
Excerpt: 公式HPよりあらすじある夜、増岡俊夫(松沢一之)という男の刺殺体が発見される。増岡は、誰かの毛髪を握ったまま死んでいた。遺留品から増沢は事件当夜に、渋谷のキャバクラにいたことが確認された。そして、キャ..
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2010-03-02 21:27

ハンチョウ 神南署安積班2第8話(3.1)
Excerpt: 増岡@松沢一之という男が何者かに殺害される。 事件当日、増岡と揉めていたキャバ嬢の田中麻美@原田夏希が、 増岡の義理の娘であり、 増岡の握っていた髪の毛のDNAと麻美のDNAが一致したことから、 安積..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2010-03-03 01:27

ハンチョウ〜神南署安積班 シリーズ2 第8話
Excerpt: 「ハンチョウ〜神南署安積班 シリーズ2」(第8話)を観ました。出演:佐々木蔵之介 中村俊介 塚地武雅 黒谷友香 賀集利樹 山口翔悟 安めぐみ 細川茂樹 田山涼成 佐野史郎ある夜、増岡俊夫(松沢一之)と..
Weblog: paseri部屋
Tracked: 2010-03-03 07:57

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索