2010年02月20日

左目探偵EYE 第6話

福地の追及に押し切られた愛之助は、ついに兄・夢人の秘密や、左目の不思議な能力のことを告白する。衝撃的な内容に、驚きを隠せない福地。連続無差別爆破事件が発生する中、典子(片平なぎさ)に呼び出された福地は、指定された場所へ向かう。

 左目に浮かんだ“N”がデパートのロゴマークだと気付いた愛之助は、瞳と合流し、一緒に駆けつける。しかし、現場に到着したものの、爆発物が何か特定できない。

 その頃、城西署の捜査本部に犯人を名乗る人物から、とあるデパートに爆弾を仕掛けた、との連絡が入る。次の爆発では5,000人が死ぬという犯人は、 500億円の身代金を要求。加藤から連絡を受けた愛之助は、犯人のターゲットとなったデパートが、自分たちのいるデパートだと推理し、瞳と共に爆弾を探し回るが見つけることはできない。爆発予告時間まで残り10分となった頃、愛之助は左目の映像をヒントに、遂に爆弾を発見する。瞳の身を案じた愛之助は瞳を残し単身、爆弾を抱え、人気の無い屋上への階段を駆け上がっていく――。


左目探偵EYE TOP
タグ:左目探偵EYE

『左目探偵EYE 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

左目探偵EYE 第6話 連続爆破事件を止めろ!
Excerpt: 『人質5千人!!連続爆破を止めろ』内容福地警視(佐野史郎)から、爆死した兄について問われる愛之助(山田涼介)危険性は分かりながらも、兄・夢人(横山裕)が生きていること、そして城西署の向坂刑事だと伝える..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-02-28 18:35

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索