2010年02月06日

左目探偵EYE 第4話

新聞配達のバイト中、愛之助の左目に、『演奏中のバンド』『“皆殺しも可”の文字』の映像が浮かぶ。

 愛之助のイラストを見た後輩・島田(森本慎太郎)によると、それは人気上昇中のブルーヘブンというバンドで、奇妙な噂が流れていることが分かる。実は、愛之助が解決した“小学生誘拐監禁事件”と“結婚式場殺人事件”のことを予告する曲が、事件発生の1ヶ月以上も前に発売されたブルーヘブンのCDの中に入っていたのだ。CDにはもう1曲あり、その中には“暴動”“皆殺し”といった歌詞が出てくる。島田にブルーヘブンのライブに誘われた愛之助は、もちろん OKした。

 ライブ当日、会場の表で偶然会った、加藤(岡田義徳)から、新しい相棒として刑事に昇進した夢人(横山裕)を紹介された愛之助は愕然とする。ファンの証の青いグッズを身に付けた愛之助らは、会場で出会った瞳(石原さとみ)と一緒に、ブルーヘブンのライブに参加する。観客はすぐに総立ちになり、タク(デーモン閣下)の歌により会場は興奮の坩堝と化した。

 ところが、会場内が熱気に包まれると同時に暴動が発生。巻き込まれた島田が瀕死の重傷を負う。突如起こった暴動の謎を解き明かすため、愛之助と瞳は捜査に乗り出す。


左目探偵EYE TOP
タグ:左目探偵EYE

『左目探偵EYE 第4話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

左目探偵EYE 第4話 暴動!殺人ライブの真相
Excerpt: 『歌が凶器!?熱狂する殺人ライブ』内容愛之助(山田涼介)が、アパートに帰ると、大家さん(渡辺いっけい)。。。。。そしてみるくさん(はるな愛)も。。。死。そして、瞳(石原さとみ)が、兄・夢人(横山裕)に..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-02-15 19:20

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索