2010年01月08日

サラリーマン金太郎2 第1話

 転勤先のアフリカ・ナビリア共和国から無事帰国した金太郎(永井大)だったが、帰国早々、かつての上司である水木(風見しんご)から驚愕の事実を聞かされる。なんとヤマト建設が中央建設と合併し「ヤマト中央建設」になるというのだ。真相を聞こうと金太郎は険しい表情で大和会長(宇津井健)を訪ねる。しかし、再会の余韻に浸る間もなく、副社長となった黒川(古谷一行)は金太郎に社長室長就任を命じる。

 訳の分からぬまま、ヤマト中央建設の新社長・丸山(森本レオ)と行動を共にする金太郎。水木をはじめ、リストラにおびえ戦々恐々とする旧ヤマト建設社員たちだったが、優しい丸山の人格者ぶりに皆、安心感を抱く。だが、ただひとり金太郎だけが彼の態度に妙な違和感を覚える。そんな金太郎をじっと見守る大和会長と黒川副社長。「この戦いに負けた時、ヤマトは消える」。会長の言葉が意味することはいったい何か。

 飲み会の帰り道、金太郎は料亭の前で丸山社長が何者かを見送っている姿を目撃する。今にも殴りかかりそうな金太郎を引き止めたのはなんと鷹司(細川茂樹)だった。鷹司によれば、丸山が密会していたのは建設業界のドン・帝都建設会長、平尾(佐々木勝彦)だという。さらに、丸山は若い頃、平尾の忠実な部下で、今もその関係は続いているらしい。丸山の本当の狙いは平尾の命令でヤマト建設の社員を追放し、会社を牛耳ることなのか。

「もしヤマトがコケにされるようなことがあったら、俺に出来ることは一つです。社長をボコボコにします」。金太郎は翌日、丸山にそう宣言する。だが、そんな言葉にも動じず、ゆっくり微笑む丸山。「矢島さん、『逆命利君』という言葉を知っていますか? 私はあなたを私の手元から離しませんよ」。だが、その時突然、何者かたちが襲いかかってきた。必死に丸山を守る金太郎。「社長に命をかけて尽すのが俺の仕事だ! サラリーマンをなめんじゃねえ!」。

 どうにか敵を追い払ったものの、負傷した金太郎は手当を受けた病院で丸山からあるモノを手渡される。それはなんと盗聴器だった。いったい誰が何の目的でこんなものを丸山のカバンに仕掛けたというのか。迷いや疑念を振り払うように金太郎が叫ぶ。「社長! 俺、正々堂々と戦うっす! インシュアラーっす!!」。こうして金太郎の新たな戦いが始まったのであった……。


サラリーマン金太郎TOPへ

『サラリーマン金太郎2 第1話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2010年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サラリーマン金太郎2 第1話 復活、金太郎
Excerpt: 『復活!!暴走族あがりVS暗黒社長』“復活!!元暴走族VS新社長の陰謀内容アフリカ・ナビリア転勤から帰国した矢島金太郎(永井大)帰国早々、会社の上司・水木衛(風見しんご)が絡まれているところに出くわし..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-01-10 18:15

サラリーマン金太郎2vol.1
Excerpt: ■サラリーマン金太郎2(テレ朝/2010年1月期・金23)脚本/深沢正樹(1)、倉持裕演出/小林隆志、田村直巳プロデューサー/大江達樹http://www.tv-asahi.co.jp/kintaro..
Weblog: ita-windの風速計
Tracked: 2010-01-10 18:37

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索