2010年01月06日

泣かないと決めた日 TOP

『泣かないと決めた日』は、2010年1月26日から同年3月16日までフジテレビ系列で毎週火曜日21:00 - 21:54(JST)に放送された榮倉奈々主演のテレビドラマである。ハイビジョン制作。2010年7月2日、『金曜プレステージ』にてスペシャル版が放送(2時間SP)。21:00 - 22:52(112分)

概要
大手商社に勤務する22歳の新人OLが、上司や先輩の同僚達から職場いじめに遭いながらも、前向きに生きてゆく姿を描く社会派青春ドラマ。いわゆるパワーハラスメントがテーマとなっている。榮倉にとって、同時刻でのドラマ出演は『メイちゃんの執事』以来1年ぶり。前番組の「ライアーゲームシーズン2」が2009年11月から2010年1月にまたがる変則的な編成であったことを調整する都合上、開始時期が同期の他のドラマよりもやや遅く、放送回数も全8回と短めになっている。

キャッチコピーは「イジメは子供だけのものですか」。


あらすじ
角田美樹は、大学卒業後、憧れだった大手商社・葵井商事に入社した。配属先は海外食品本部のイタリア食品部門食品チーム。美樹にとって夢と希望に満ちた社会人生活が始まるかに思われたが、彼女を待っていたのは過酷な職場いじめだった。配属初日での些細なきっかけからいじめのターゲットとなってしまった美樹は職場で孤立してしまう。蟻地獄のようないじめの中で生き抜く為、美樹の戦いの日々が始まった。社内に渦巻く悪意の中で全てを失ったかに思われた美樹だったが、やがて絶望の中から試練に立ち向い、社会の中で生きること、そして働くことの本当の意味を見つけていく。


キャスト
* 角田美樹(22) - 榮倉奈々
* 角田 愛 - 川口春奈
* 桐野征治 - 藤木直人
* 仲原翔太 - 要潤
* 立花万里香 - 杏
* 梅沢 仁 - 段田安則
* 佐野有希子 - 木村佳乃
* 西島賢治 - 五十嵐隼士(D-BOYS)
* 田沢佳人 - 長谷川純(ジャニーズJr.)
* 藤田千秋 - 片瀬那奈
* 栗田琴美 - 紺野まひる
* 白石杏子 - 有坂来瞳
* 工藤早苗 - 町田マリー
* 鈴木慶介 - 内田滋
* 井上誠 - 田島優成
* 林田美穂 - 河井青葉
* 水田舞 - 田中えみ

スタッフ
* 脚本:渡辺千穂
* 演出:石川淳一、城宝秀則、後藤庸介
* プロデュース:橋本芙美(共同テレビ)
* 企画:瀧山麻土香、太田大(フジテレビ)
* 音楽:菅野祐悟
* 制服協力:セロリー
* 制作協力:ベイシス、バスク、フジアール
* 音楽協力:フジパシフィック音楽出版
* 制作:フジテレビ、共同テレビ

主題歌
Kelly Clarkson-Behind These Hazel Eyes


動画配信
本編
フジテレビ On Demandで本編を本放送の数日後に有料配信。

○○と決めた日
フジテレビ On Demandで有料配信されているショートドラマ。本作の出演者とシチュエーションを流用したスピンオフ。本放送直後から新エピソードを配信。
社内の監視カメラの視点から、毎回登場人物の一人にスポットを当ててオフィス内の出来事を描く。


各話あらすじ(2010.1.26 - 2010.3.16)全8話 平均視聴率11.36%
第1話 2010年1月26日「新人配属。ハラスメント地獄始まる」

第2話 2010年2月2日「はじめての味方」

第3話 2010年2月9日「黒いブログの罠」

第4話 2010年2月16日「仁義なき社恋」

第5話 2010年2月23日「ついに反撃開始」

第6話 2010年3月2日「負け犬の逆転」

第7話 2010年3月9日「最後の快進撃」

最終話 2010年3月16日「今夜ついに完結はい上がる女伝説!」

金曜プレステージ絶対泣かないと決めた日〜緊急スペシャル! 2010年7月2日「会社内のイジメ描く衝撃の問題作、再び!異動先の秘書室は女の蟻地獄…因縁の戦いに今夜ついに終止符!」

各話視聴率


番組公式HP
wikipedia

『泣かないと決めた日 TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 各ドラマTOPページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索