2009年09月14日

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 最終話

莉子(北川景子)は軽井沢にたつ前夜、麻衣(貫地谷しほり)と秀治(溝端淳平)と一緒にいた。麻衣は自分と莉子の大学時代からの恋愛遍歴を年表にまとめ、莉子と共に過去の恋愛を懐かしむ。

一方、直輝(山下智久)は自宅で、真希子(真矢みき)から菜月(相武紗季)とよりを戻してもいいのではないかと言われていた。しかし直輝は心から安らげる女性を見つけたと答える。
そして彼女と離れたくはないが、彼女の夢のために距離を置くことになったと語る。真希子はそんな直輝に、あきらめないで信じていればいいことがあるとアドバイスする。

その際、雪乃は、莉子が以前、駅ビルで演奏していた女性であることに気づき、弟が演奏者にヒマワリを渡そうとしたが渡せなかった、と話しだす。その話を聞いて、直輝くんらしい、と笑う祐介に、莉子たちは驚きを隠せなかった。そのおかげで、あのとき小学生からもらったヒマワリが、実は直輝のものだったことを知った莉子は、直輝と話したいという思いを必死に抑えて、改めて真剣に音楽に取り組むことを決意する。

 そんな中、PBAの2009年シーズンが開幕する。JCアークスのヘッドコーチ・川崎智哉(伊藤英明)は、宇都宮透(永井大)、代々木廉(金子ノブアキ)、守口修斗(青木崇高)、佐賀弘明(石田剛規)たちをコートに送り出した。

 最後のアルバイトを終えた莉子は、世話になった書店の店長・小牧祐介(川端竜太)に挨拶をする。するとそこに、祐介の妻・雪乃(ちすん)がやってきた。その際、雪乃は、莉子が以前、駅ビルで演奏していた女性であることに気づき、弟が演奏者にヒマワリを渡そうとしたが渡せなかった、と話しだす。その話を聞いて、直輝くんらしい、と笑う祐介に、莉子たちは驚く。そのおかげで、あのとき小学生からもらったヒマワリが、実は直輝からのものだったことを知った莉子は、直輝と話したいという思いを必死に抑えて、改めて真剣に音楽に取り組むことを決意する。

 出発の朝、莉子は、公園の大きな看板に直輝からのメッセージが書かれていることに気づく。涙を浮かべながら、その看板を見つめる莉子。出発前、莉子は、看板の写真をデジカメで撮り、軽井沢へと向かった。

 そんな中、PBAの2009年シーズンが開幕する。JCアークスのヘッドコーチ・川崎(伊藤英明)は、宇都宮透(永井大)、代々木廉(金子ノブアキ)、守口修斗(青木崇高)、佐賀弘明(石田剛規)らをコートに送り出した。そのころ直輝は、完全復活を目指してひとりリハビリを続けていた。

 半年後。アークスは、復活した直輝の活躍で快進撃を続け、プレーオフ進出を果たす。一方、先輩の東京公演を手伝うため、久しぶりに上京した莉子は、秀治と一緒に歩いていた直輝の姿を目撃する。だが、直輝たちはバスに乗り込んでしまったため、会うことはできなかった。

代々木体育館のそばで偶然、川崎と再会した莉子は、軽井沢に行ったおかげで改めてバイオリンを好きになったことや直輝への思いを口にする。川崎は、そんな莉子に、ブザービートの話をして、最後まで諦めなければきっと道は残されている、と告げると、直輝はいまでも莉子のことを思っている、と付け加えた。

 アークスはセミファイナルを勝ち上がり、ファイナル進出を決める。ある日、直輝が自主練習をしていると、菜月がやってきた。そこで菜月は、直輝のことが好きだと告白した。それに対して直輝は、「菜月は幸せになれるよ。でも、その相手は俺じゃない」と返す。直輝の気持ちを知った菜月は、フレンチトーストの作り方だけ教えてほしい、というと、自分の大事なプライドのために優勝してほしい、と直輝にエールを送った。

 直輝が去ったあと、菜月はその場で泣き崩れた。そこにやってきたのは宇都宮だった。宇都宮は、気丈に振舞う菜月をデートに誘った。

麻衣は、秀治のためにカツ丼を作っていた。麻衣との結婚を考えていた秀治は、優勝したら結婚してほしい、と言いたいがためらっていた。すると、カツ丼を運んできた麻衣が、「優勝したら結婚するよ!」と秀治に言い…。

 直輝は、莉子に会うために軽井沢を訪れた。だが、莉子はレッスン中だった。終電の時間まで待っていた直輝は、スタッフに一輪のヒマワリの花を託して、その場を後にした。

 アークス対ハーツの決勝戦が幕を開けた。観客席には、真希子(真矢みき)や優里(大政彩)はもちろん、雪乃や祐介、陽一(加藤慶祐)たちの姿もあった。

 同じころ、レッスンを受けていた莉子は、ふいに演奏を止めると、大事な人の応援に行かないといけない、と言って部屋を飛び出す。

 試合は、一進一退の攻防の末、アークスがリードを許したまま残り1分となっていた。シュートの際にファウルを受け、倒れる直輝。残り時間30秒で直輝のフリースローとなったそのとき、息を切らしながら客席に現れたのは莉子だった。「ちゃんと勝ちなさいよ、バーカ!」。莉子の叫び声に思わず笑みをもらした直輝は、落ち着いてゴールを決めた。

 ハーツのボールで試合が再開した。残り数秒でパスカットに成功した廉からのボ―ルを受けた直輝は、そのままゴールにボールを放ち、見事、ブザービート決める。アークスの逆転優勝だった。

 客席に走っていった直輝は、莉子を抱きしめると、「もう二度と離さない」と言って彼女にキスをして――。


ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 TOPへ

『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 最終話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブザービート最終回。Love makes me strong !
Excerpt: ブザービート最終回。山ピー(山下智久)は北川景子の夢を応援する。だから<軽井沢に行って欲しい>自分といっしょにいたいからと泣いていた北川をやさしく諭すように送りだしてあげた山ピー。自分はバスケ、北川は..
Weblog: NelsonTouchBlog
Tracked: 2009-09-22 20:23

【ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜】第11話 最終回
Excerpt: 直輝はリハビリの日々を送っていた。頭に浮かぶのは別れた日の莉子。最後の最後まで諦めないって約束したもんね。私も、強くなる。莉子は携帯を捨てた。音楽に打ち込むために。旅立つ日、莉子はいつも直輝と会ってい..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2009-09-22 20:52

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第11話(最終回)Lo...
Excerpt: 『最終回拡大75分SP完結編!!…旅立ち』内容莉子(北川景子)の夢のため、莉子と離れることを決めた直輝(山下智久)。チームメイトが練習をする中、直輝はリハビリの日々を送っていた。やがて、軽井沢に発つ前..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-09-22 21:18

《ブザー・ビート》★最終話
Excerpt: 開幕まであと3日に迫った。川崎は全員を集めてもう一度手綱を締めた。 俺たちアークスが目指すものは 優勝すること 皆の頑張りの横で直輝は、なかなかすぐには回復しない自分の足首に耐えてリハビリの毎日..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2009-09-22 21:52

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 最終話
Excerpt: 莉子(北川景子)は長野・軽井沢にたつ前日、音楽に集中するため携帯電話を解約する。 麻衣(貫地谷しほり)はそんな莉子の行動に驚いていた。 莉...
Weblog: 日々緩々。
Tracked: 2009-09-22 23:27

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー 最終回
Excerpt: 直輝(山下智久)は、オーケストラのバイオリニストになる夢を諦めかけようと していた莉子(北川景子)に、最後まで夢を追ってほしいと助言する。 直輝と離れたくないばかりに、夢を諦めかけていた莉子だった..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2009-09-22 23:32

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜最終話(9.21)
Excerpt: バスケの試合でブザービートを決めた直輝@山下智久が、 遥か軽井沢から駆けつけた莉子@北川景子とキスしてめでたしめでたし (↑ちょいと嫌味が入ってる) ほとんどのキャラが幸せになったなあ 川崎さ..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2009-09-23 03:33

『ブザー・ビート』 最終回
Excerpt: 「イチブトゼンブ」のスローバージョンがいいですね〜♪予想通り、1年後へ飛んだものの、すんなりと二人を結んではくれません。ここがまた今までとは違うドラマ展開ですね〜。今の時代、電話を使えなくするって無理..
Weblog: 美容師は見た…
Tracked: 2009-09-23 09:20

ブサービート 最終回
Excerpt: サブタイトル「旅立ち」。突っ込みどころは満載なれど、どこまでも月9らしい爽やかなフィニッシュでしたね。 出ました、走れ青春。行けよ、愛する人のもとに ただ、個人的に欲をいえば、ここまで頑張..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2009-09-23 10:40

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜vol.11-最終話-
Excerpt: ■ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜BuzzerBeat脚本-大森美香プロデューサー-中野利幸演出-永山耕三、西浦正記http://www.fujitv.co.jp/buzzerbeat/index..
Weblog: ita-windの風速計
Tracked: 2009-09-23 17:13

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜最終回
Excerpt: お願い決まって狙いを定めてシュート!!直輝がフリースローを決めたあ〜っキスしてる見せつけなくていいから最後までブラックの菜月こういう女にはなりたくないなこの性悪女めその涙は…まさか嘘なんてことないよね..
Weblog: Sweetパラダイス
Tracked: 2009-09-24 00:57

スパイ&官僚&ブザービート&怨み屋
Excerpt: 華麗なるスパイは諜報部に裏切られる展開だが 今回は京介が諜報部に裏切られて総理を匿って 霧山は味方だが後は裏切り者なの多過ぎだけど 次の最終回での結末で良し悪しが変わる感じで 官僚たちの夏は沖..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-09-25 18:21

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年冬( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
50音検索