2009年09月02日

となりの芝生 第11回

要(大倉孝二)は、川野(山下真二)と進めていた仕事の契約を殿村(大杉漣)が壊した本当の理由を知ろうとする。そのために殿村の秘書・崎田時枝(三浦理恵子)を呼び出したのだが、お酒のせいもあり、勢いから一夜を共にしてしまう。家では知子(瀬戸朝香)と志乃(泉ピン子)が、帰宅しない要を心配していた。「前にもこんなことがあったの?」という志乃に、知子はただただ首を横に振るだけだった。

翌朝、知子は要の会社に電話をするが、会話する前に電話を切られてしまう。志乃は「美人じゃなくてもいいから、もっと優しい人と要は結婚すればよかったのよ。要がかわいそう」と泣き崩れるが、知子はどうすることも出来ずに仕事へと向かった。


不安を抱えたまま知子が帰宅すると、要は食事も風呂にも入らずに寝ているという。知子は寝室へ行き、寝ている要に殿村とのことを話す。しかし要はせきを切ったように怒りだし、「殿村のところでも何処へでも行けばいい」と捨てゼリフを吐く。情けない想いで寝室を出た知子は、志乃からも「今後は嫁とは思わないわよ。夫婦別れするようなことになっても私には関係ない、好きにすればいいわ」と言われ絶望する。しかし、このときはまだ家族を崩壊させてしまう大事件が起こることなど知子は知る由もなかった…。


となりの芝生 TOPへ

『となりの芝生 第11回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | となりの芝生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

となりの芝生 第11回 壊れた夫婦
Excerpt: 『壊れた夫婦の行方』内容要(大倉孝二)は帰ってこなかった。心配する知子(瀬戸朝香)と志乃(泉ピン子)だが、連絡さえ寄こさない要。要がかわいそうと、、、知子を責める志乃。クラブに行くと殿村(大杉漣)から..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-09-10 17:40

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索