2009年08月26日

となりの芝生 第10回

夫・要(大倉孝二)は、知子(瀬戸朝香)に黙って給料を半分しか家に入れないようにしてしまった。夫婦の危機を感じた志乃(泉ピン子)は、「あなたから折れなさい」と知子に頼む。困り果てた知子はメンズクラブへ出向き、殿村(大杉漣)に「仕事を辞める」と告げるが、殿村は「辞めないで欲しい」と正直な気持ちを訴える。しかし、“家庭と夫のために”と知子はメンズクラブを去ってしまう。

家に帰ると志乃が、お花のお弟子さんたちと高級寿司を食べながら「嫁がいない間は、私がこの家のお天下さまだから」と、ご満悦な様子。なんとなく気まずい空気に、知子は実家の母・波江(茅島成美)を訪ねる。しかし、頻繁に顔を出されては嫁の静子(水町レイコ)に示しがつかないと追い返されてしまう。

知子がいなくなったメンズクラブでは客から気配りが足りないとクレームが出始め、殿村も対処に困まっていた。すると突然、「どこにも居場所がない」と、メンズクラブに知子が現れる。すると偶然にも会議室で川野(山下真司)と打ち合わせをしていた要と遭遇。要は知子を避けるようにメンズクラブをあとにする。

ある日、知子はと殿村から川野の会社の経営状態が悪いことを聞かされる。殿村に要の会社が川野と契約しないように忠告して欲しいと頼んでしまうが、そのことが原因で夫婦関係はさらに悪化してしまい…。自暴自棄に陥る要の心に時枝(三浦理恵子)が近づいて、波紋が大きくひろがって行く。


となりの芝生 TOPへ

『となりの芝生 第10回』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(1) | となりの芝生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

となりの芝生 第10回 傷つく夫
Excerpt: 『傷ついた夫の反乱』内容殿村(大杉漣)に仕事を辞めたいと告げる知子(瀬戸朝香)“怖いのは離ればなれになっていく主人の気持ちなんです 別れられない以上、辞めるしかない”帰っても、志乃(泉ピン子)がいるた..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-09-03 20:46

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索