2009年07月29日

赤鼻のセンセイ 第5話

世間は夏休み、院内学級にも夏休みの季節がやって来た。症状の軽い生徒は一時帰宅するが、八重樫守(神木隆之介)、和田雅樹(須賀健太)ら、家に帰らない子ども達もいる。

そんな中、中学校の教室で八重樫と和田が些細なことを原因に喧嘩を始める。
石原参太朗(大泉洋)は、ただでさえ窮屈な病院でよほどのストレスが溜まっているのだと太川絹(小林聡美)に話すが、石原のつまらない冗談もストレスの一因なのだと嫌味を言われムッとする。

仲直りしないままの八重樫と和田のせいで、教室の空気も気まずくなり、頭を抱える石原。
すると桜山(上川隆也)が、そんなわだかまりなど、課外授業で外に出れば、解決すると言い出し、それを聞いた石原は、俄然張り切り、生徒達に行きたい場所を聞いて回る。

和田の病状を説明する為に、七瀬(香椎由宇)は和田の父親・邦春(山崎 一)を病院に呼んだ。

そして、病状が芳しくないと説明を受けた邦春は、石原に嘘をついてでも、本人には病状を悟られないようにと、お願いする。
更に、石原は、七瀬からは、変に気を使ったりすると子供は大人のウソを見抜いてしまうため、軽率な言動や行動を慎むようきつく指導される。

その頃、和田は幼い頃によく遊んでいたというひまわり畑の絵を描いていた。
そこでの思い出を石原に向かって楽しげに話す和田。
「俺さあ・・・ここに行きたい」
そして、石原は課外授業の行き先をそのひまわり畑に決めるが…。

その一方で、和田の容態に変化が現れ・・・。


赤鼻のセンセイ TOPへ

『赤鼻のセンセイ 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(4) | 赤鼻のセンセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

赤鼻のセンセイ 第5話 愛あるウソ
Excerpt: 『愛してるから嘘をつく』内容夏休みとなり、病状の軽い子は、一時帰宅でも千佳ちゃん(八木優希)も含めて、帰ることの出来ない子たちもいた。そんななか、八重樫(神木隆之介)と和田(須賀健太)がケンカ。八重樫..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-08-06 17:57

赤鼻のセンセイ #05
Excerpt: 世間は夏休み、院内学級にも夏休みの季節がやって来た。症状の軽い生徒は一時帰宅する
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2009-08-06 21:04

赤鼻のセンセイvol.5
Excerpt: ■赤鼻のセンセイ脚本:土田英生(1)(2)、根本ノンジ(3)、佐藤久美子(4)高梨一起(5)演出:佐久間紀佳演出:佐久間紀佳、吉野洋、茂山佳則プロデューサー:大倉寛子、秋元孝之第5話愛してるから嘘をつ..
Weblog: ita-windの風速計
Tracked: 2009-08-07 17:50

《赤鼻のセンセイ》★05
Excerpt: 世間も夏休みだし、病状が軽い子供たちは、一時帰宅していた。 それを知って張り切りだしたのは、赤鼻@参太朗。ところが自分のクラスがもめていた。 いつもひょうひょうとしている和田っちが、八重樫にかみついて..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2009-08-09 19:56

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索