2009年06月03日

アイシテル〜海容〜 第9話

審判で読み上げられた聖子(板谷由夏)からの智也(嘉数一星)宛ての手紙の内容は「清貴(佐藤詩音)の分まで生きて、自分の犯した罪の重さを知ってほしい」というものだった。さつき(稲森いずみ)はその言葉を重く受け止め、親として一生をかけて智也を更正させる決意をする。そして、智也は自立支援センターへ送られることが決まり、新たな生活が始まることとなる。

一方小沢家では、聖子が加害者少年宛てに手紙を書いたことを秀昭(佐野史郎)、美帆子(川島海荷)に打ちあける。秀昭は聖子のその行動に憤りをかんじつつも複雑な心境になる。そんな折、秀昭は富田(田中美佐子)と会い、自分の思いを話す。「聖子さんは聖子さんなりにこの悲しい事件を乗り越える手立てとして少年に手紙をあてたのではないでしょうか」という富田の言葉に、秀昭は自分が犯人を恨み続けて生きていくということ自体が家族を苦しめていることになると気づくのだった。


アイシテル〜海容〜 TOPへ

『アイシテル〜海容〜 第9話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アイシテル−海容− 第9話 普通の家族
Excerpt: 『母と母、衝撃の対面』内容第二回審判、結審に先立ち被害者・清貴(佐藤詩音)の母・聖子(板谷由夏)からの手紙が、葉子(田中美佐子)から、智也(嘉数一星)さつき(稲森いずみ)和彦(山本太郎)へ読み上げられ..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-06-11 17:51

アイシテル〜海容〜 #9
Excerpt: アイシテル、みました。 すごくかいつまむと、 智也@嘉数一星の処分が決まり、児童自立支援施設に送致された。 被害者家族、被害者家族ともに、未だ苦しみながら、 どう生きていくのかを模索していた。 ..
Weblog: ほどほどの人生
Tracked: 2009-06-11 19:08

アイシテル〜海容〜 第9話
Excerpt: おっと。。。来週の予告がない。最終回だからかな。 感想難しいホント、難しい。 最終回を前にして、海容って何だろう?ってわからなくなってきちゃった。 加害者よりな脚本に、今回はすんなり頷けなかった..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2009-06-11 20:04

アイシテル〜海容〜第9話
Excerpt: 審判で聖子からの智也への手紙が読み上げられた。 ---清貴があなたを傷つけてしまってごめんなさい。 でも(中略)--あなたが見た清貴だ...
Weblog: shaberiba
Tracked: 2009-06-11 20:05

《アイシテル〜海容〜》#09
Excerpt: 智也の審判が結審した。それに先立ち、被害者家族からの手紙が富田から読まれた。 被害者の小沢清貴君のお母さん、聖子からだった
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2009-06-12 08:06

アイシテル〜海容〜vol.9
Excerpt: ■アイシテル〜海容〜脚本/高橋麻紀、吉本昌弘プロデューサー/次屋尚、千葉行利演出/吉野洋、国本雅広、久保田充http://www.ntv.co.jp/aishiteru/第9話母と母、衝撃の対面---..
Weblog: ita-windの風速計
Tracked: 2009-06-12 08:53

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索