2009年05月16日

名探偵の掟 #06

「よりによって10番まで歌詞のある童歌になぞらえておきている連続殺人事件」

口に饅頭をくわえた遺体やら。布団に包まった遺体やら。なぜかテレビ局を舞台に巻き起こる、童唄通りの連続殺人!しかもその童唄には、よりによって10番まで歌詞があった…。つまり天下一は、名探偵の掟に従い、あと残り8人が童唄になぞらえて殺されるまで、指をくわえてただ待ち続けるしかないのだーっ!


名探偵の掟 TOPへ
タグ:名探偵の掟

『名探偵の掟 #06』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(3) | 名探偵の掟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「名探偵の掟」第6話
Excerpt: 第六章「殺すなら今」 続きを読む。 本家ブログ「またり、すばるくん。」が開きます。 TB及びコメントは、できるだけ本家の方にお願い...
Weblog: ブラック・キャッスル
Tracked: 2009-05-23 20:32

疾風&必殺&探偵&サヨナラ竜1勝1敗
Excerpt: は幽鬼丸にカブトが真実も抱擁の展開だが 今回はカブトがリンジに扮して真実を暴露したし &&は手下を倒すも終わる気配が無く オマケは屋で素顔も同様に謎で終わり 次は襲われ最期の前兆を感じさせる予..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-05-23 21:10

名探偵の掟 第6話 10番まで歌詞がある童唄殺人事件
Excerpt: 『よりによって10番まで歌詞がある 童唄になぞらえて起きている連続殺人事件内容テレビ太陽のディレクター貝本巻夫が殺された。口には、なぜか饅頭。。。なぜ???という大河原警部(木村祐一)と茉奈(香椎由宇..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-05-23 22:22

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索