2009年05月06日

アイシテル〜海容〜 第5話

 事件現場に花を供えているさつき(稲森いずみ)の姿を偶然見てしまった美帆子(川島海荷)は、秀昭(佐野史郎)と聖子(板谷由夏)にそのことを話そうとするが、事件のことから立ち直ろうとしている二人を思い、なかなか言い出せずにいた。そして家族の再生を願う美帆子は、花や供え物でいっぱいの事件現場を元の状態に戻そうと提案し、秀昭もその提案を受け入れる。しかし、供え物の中にさつきが手向けた花があることを知った聖子は、複雑な気持ちになる。

一方さつきは、富田(田中美佐子)から「償いは、扉を叩き続けることだ」と言われ、受け取ってもらえなかった謝罪の手紙を前に、和彦(山本太郎)とともに前に進むことを改めて決意する。

その後さつきは昨年の9月頃、智也(嘉数一星)が雨も降っていないのにびしょ濡れになって帰ってきたことを思い出す。それは智也の様子が変わり始めた時期と一致していた。

さつきはエリ(猫背椿)のところへ行き、娘の遥(野口真緒)にその頃智也のことで何か変わったことがなかったかとたずねると、ある時智也が奇妙な行動をとっていたことを聞かされる。その話を聞いた富田は、半年前におこったある別の事件と智也の奇妙な行動とに意外な結びつきがあることに気づく・・・


アイシテル〜海容〜 TOPへ

『アイシテル〜海容〜 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アイシテル〜海容〜vol.5
Excerpt: ■アイシテル〜海容〜脚本/高橋麻紀、吉本昌弘プロデューサー/次屋尚、千葉行利演出/吉野洋、国本雅広、久保田充http://www.ntv.co.jp/aishiteru/第5話意外な真相…息子の秘密-..
Weblog: ita-windの風速計
Tracked: 2009-05-14 17:41

アイシテル−海容−:第5話
Excerpt: 「だったら償ってよ。  あんたが死んでみれば!?」 ついにご対面! しかし、さつきの謝罪の気持ちは美帆子に一切届かない。 そりゃあ、第一印象が悪すぎたから、それを拭い去るの...
Weblog: 日常の穴
Tracked: 2009-05-14 21:40

『アイシテル〜海容〜』第5話
Excerpt: 智也が「ムカついた」のは、「ただいま」を言わなくなったあの日のこととは別のことだったんですね。引っ張りますね〜。 美帆子は学校帰りに、現場に花を供えるさつきを目撃します。しかし白昼堂々とそれをするさつ..
Weblog: 美容師は見た…
Tracked: 2009-05-15 11:01

アイシテル〜海容〜第5話(5.13)
Excerpt: 「やめて、そんなことして喜ぶと思っているの? 犯人の親なんかに弟は会いたくないって言ってるの。」 「清貴君の・・・?」 「気安く弟の名前を呼ばないで!」 小沢清貴の亡くなった場所にお花を供えよ..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2009-05-16 01:37

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索