2009年04月12日

帰ってこさせられた33分探偵  #12

 殺人事件の知らせを受け、大阪にやって来た鞍馬六郎(堂本剛)、リカコ(水川あさみ)、氏家警部(沢村一樹)、茂木刑事(戸次重幸)。被害者はお笑いコンビ・フランケンズの岸本(板倉チヒロ)で、舞台上で倒れていたのを見回り中の警備員に発見されたのだ。六郎らが現場に到着すると、茂木がお笑いコンビ・ケロケロの佐野(内田滋)を連れてきた。佐野は過去に傷害事件を起こしていて氏家とは顔見知りだった。場の空気の読めない岸本を憎み、楽屋前でボコボコに殴ったと犯行を自供する佐野だが、六郎はそれをさえぎり事件を33分もたせることを宣言する。

 楽屋に関係者を集めた六郎は、妙にテンションの高いマネージャーの川越(小松利昌)を無視して、岸本の相方である工藤(出口哲也)に容疑をむける。ピンで売れていく岸本を恨んでの犯行と推理するも、工藤は岸本との熱い友情と犯行時間に芸人仲間と食事に行っていたという完璧なアリバイがあった。

楽屋前で殴られた岸本が舞台上で倒れていたことを不審に思った六郎は、聞き込みを開始。六郎とリカコが現場に行くと、佐野の相方である中島(尾上寛之)が何かを探していた。その後の聞き込みでフランケンズが会社から嫌われていて仕事がもらえず、会社に内緒で営業をしていたことを知る。さらに鑑識官(佐藤二朗)から、岸本の致命傷は後頭部の打撲であったこと、口元に火傷のあとがあったことを聞く。対面していたケンカでは後頭部に致命傷を負わせられないことから真犯人がいることを察した六郎は情報屋(はるな愛)の元へ。そこで、実は佐野より中島の方が気が短かったという情報を得た。

 すべての情報をつなぎ合わせて犯人を確信した六郎は、再び関係者全員を集めた。六郎は中島が犯人と断定し、強引な推理を展開。いつもの展開かと思った矢先、中島が犯行を自白した。方法は至ってシンプルだったが、お笑い芸人を続けるプレッシャーに負けたのが原因だった。事件を解決した六郎とリカコは東京へ戻り…


帰ってこさせられた33分探偵 TOPへ

『帰ってこさせられた33分探偵  #12』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

帰ってこさせられた33分探偵 第3話(12話)大阪でもたせる!
Excerpt: 『大阪・お笑い芸人殺人をもたせる』内容大阪の劇場で、お笑いコンビのフランケンズの岸本好太朗(板倉チヒロ)が、遺体で発見された。すぐに、お笑いコンビのケロケロのボケ担当・佐野(内田滋)が、『空気読まれへ..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-04-12 20:51

帰ってこさせられた33分探偵 第12話「大阪・お笑い芸人殺人をもたせる!」
Excerpt: 殺人事件の知らせを受けて、大阪にやって来た鞍馬六郎(堂本剛)、 リカコ(水川あさみ)、氏家警部(沢村一樹)、茂木刑事(戸次重幸)。 被害者はお笑いコンビ・フランケンズの岸本(板倉チヒロ)で、舞台上..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2009-04-12 20:58

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索