2009年02月15日

本日も晴れ。異状なし 第6話

ある夜、那瑠美島の駐在・白瀬遼(坂口憲二)は、スナック「ナオミ」で春生(藤木勇人)ら島の男たちと酒を飲んでいた。遼は途中で駐在所に戻るが、男たちはそこで酔い潰れたまま朝を迎えてしまう。

翌朝、春夫の妻の育江(岡本麗)ら島の妻たちがお店へ迎えに行くと、ナオミのママ・新垣ナオミ(青山倫子)が昨晩の請求書を差し出す。その金額を見て、島の女たちの不満が爆発。「これだけ稼ぐのにどれだけの苦労があると思うの!」とナオミに文句を言うが、それをナオミはさらっと受け流す。ナオミは数年前に息子たちと島にやってきたが、それ以前の経歴は謎。その点も島の女たちが不満に思う原因となっていたのだ。

そんな折、小学校ではうらら先生(松下奈緒)が、生徒全員で合奏をしようと計画していた。倉庫から楽器を取り出していると一郎(松田佳祐)と二郎(畠山紫音)がやってきて古新聞に包まれた楽器の取り合いを始める。と、その新聞には、ナオミの夫が傷害事件で逮捕された記事が偶然にも書かれていた。
記事の意味はわからないものの、父親の写真を見つけた二郎は大喜びするが、その記事を知った島の女たちは、ナオミに対する不信感を強めてしまった。

その夜、公民館で集会が開かれると、育江をはじめとする島の女たちは、これ以上ナオミ親子に島にいてほしくないと迫る。ナオミは迷惑をかけないと誓い、遼もまた必死に説得をするのだが、育江たちとの溝は埋まらない。

その数日後、学校で二郎がタケル(長嶺賢神)にケガをさせてしまった。このことで島の女たちとナオミの関係はさらに悪化。それを引き金に、ナオミは二人の息子と共に島を出る決心をする…。


本日も晴れ。異状なしTOPへ

『本日も晴れ。異状なし 第6話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

本日も晴れ。異常なし〜南の島 駐在所物語〜 第6話 父ちゃん...
Excerpt: 『父ちゃんに会いたい七歳の逃亡者、海へ』内容スナック『ナオミ』で、騒ぐ島の男達。そのなかに、酒は飲めないが遼(坂口憲二)もいた。翌朝。酔いつぶれた男達。。。そして、ナオミ(青山倫子)は請求書を妻たちに..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-02-23 17:41

本日も晴れ。異状なしvol.6
Excerpt: ■本日も晴れ。異状なし〜南の島駐在物語〜脚本/藤本有紀演出/加藤新、武藤淳、山本剛義プロデュース/植田博樹、正木敦http://www.tbs.co.jp/hon-hare2009/第6話父ちゃんに会..
Weblog: ita-windの風速計
Tracked: 2009-02-23 21:01

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索