2009年02月15日

赤い糸 #10

新学期が始まると、竹宮芽衣(南沢奈央)と山岸美亜(岡本玲)は中西優梨(鈴木かすみ)に、藤原夏樹(柳下大)との子供が出来たことを知る。芽衣と美亜は、夏樹に話したのかと聞くが、優梨はためらっていた。

西野敦史(溝端淳平)は、太田一平医師(鈴木浩介)のカウンセリングを受ける田所麻美(石橋杏奈)に付き添う。そこで、敦史は夏実(山本未來)が引きこもっていると太田に相談する。

優梨は、夏樹に妊娠はしていなかったとウソをつく。ホッとしたと喜ぶ夏樹。そんな夏樹に、優梨は“自分のことしか考えていない!”と訴え、去っていった。そんな様子を見た夏樹は、優梨の妊娠に気づく。

そんな2人を敦史が見ていた。敦史に気づいた夏樹は、優梨のことを話す。育てられるわけがないと言う夏樹に、敦史は、子供は親を選べないと突きつける。

その頃、優梨は芽衣に、一緒に病院へ行って欲しいと頼んでいた。しかし、芽衣は夏樹ともう一度きちんと話し合うようにと優梨に促す。そして芽衣は、美亜と一緒に夏樹に会いに行くことに。途中、川口ミヤビ(平田薫)が安田愁(若葉竜也)らと薬物取引をしているところに出くわす。その時、愁たちに警官が躍り掛かり、芽衣と美亜は、ミヤビと一緒に逃げ出した。

同じ頃、夏実を探していた敦史が森崎孝道(小木茂光)と村越浩市(森田賢二)の店に行くと芽衣と美亜がいた。敦史の問いに、村越は夏実はいないと言う。だが、芽衣たちを連れて敦史が店を出ようとすると・・・。


赤い糸TOPへ
タグ:赤い糸

『赤い糸 #10』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索