2009年02月09日

本日も晴れ。異状なし 第5話

ある日、那瑠美島の駐在・遼(坂口憲二)は島民から靖之(太賀)と美波(夏未エレナ)が来年中学3年生になると聞かされる。駐在所に戻った遼は高校受験の話を美波にすると、彼女はお金を稼ぎたいから高校には行かずに働くという。

その数日後、遼がいつものようにパトロールをしていると、靖之とその母・ゆかり(金城いづみ)がやってきた。状況を見ると、どうやら親子喧嘩をしているらしく、遼が事情を聞くと、靖之が進学せずに島で働くと言い出し、ゆかりは動揺して泣き出してしまう。
この噂は瞬く間に広まり、公民館長の公平(半海一晃)や校長の仙吉(近藤芳正)を巻き込んでの大騒ぎに発展するが、靖之の決意は固い。

やむなく仙吉は光生(青木崇高)のサトウキビ農園を手伝ってみるよう取り計らう。後日、いざ光生と共にサトウキビ畑に出た靖之だが、へっぴり腰で体力もなく光生から叱られてばかり。遼はもっと優しく教えるよう諭すが、光生は逆に「体力は後からでもついてくるが、サトウキビへの愛愛情は鍛えようがない」と切り捨てる。

一方の美波も就職への決心は固く、父親代わりを自認する遼は困ってしまい、うらら先生(松下奈緒)に相談するも良案は見つからず、逆に美波と口論になってしまう…。


本日も晴れ。異状なしTOPへ

『本日も晴れ。異状なし 第5話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(2) | 2009年冬ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

本日も晴れ。異常なし〜南の島 駐在所物語〜 第5話 働きたい!
Excerpt: 『進学よりも大切なもの〜15才の春の決断』内容美波(夏未エレナ)が突然、小遣いが欲しいと遼(坂口憲二)に言い出した。理由を尋ねても言わない美波。何かオカシイ。。。。そう感じながら。翌日。うらら(松下奈..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-02-16 20:07

本日も晴れ。異状なしvol.5
Excerpt: ■本日も晴れ。異状なし〜南の島駐在物語〜脚本/藤本有紀演出/加藤新、武藤淳、山本剛義プロデュース/植田博樹、正木敦http://www.tbs.co.jp/hon-hare2009/第5話進学よりも大..
Weblog: ita-windの風速計
Tracked: 2009-02-17 17:26

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索