2009年01月27日

ヴォイス〜命なき者の声〜 第四話

 医学部の解剖室に、若い男性の遺体が運び込まれる。加地大己(瑛太)らが遺体に対面する中、石末亮介(生田斗真)は、助教の夏井川玲子(矢田亜希子)が読み上げる遺体の情報に驚愕する。それが、亮介の高校の同級生で山倉医科大学の五十嵐富士夫(田中圭)だったからだ。

 刑事の大和田敏(山崎樹範)は、遺体発見現場の富士夫の部屋に大麻の吸殻、卒業アルバム、シーフードピザ、ジュースに浸かった携帯電話が残されていたと報告。また、大学内で大麻を売っていた高沢という男が失踪していることから、富士夫もそのグループの一員だろうと疑う。

 その後、教授の佐川文彦(時任三郎)による解剖の結果、死因は窒息死と判明。大己、久保秋佳奈子(石原さとみ)、桐畑哲平(遠藤雄弥)、羽井彰(佐藤智仁)は、原因を推測し始める。

 そんな折、高沢(細田よしひこ)が逮捕される。高沢は、富士夫を殴ったことは認めるが、窒息に関しては知らないと話す。仲間だった富士夫と高沢がなぜそんなことになったのか、亮介は疑問に思うが、富士夫は高沢に都合よく使われ、大麻も強要されていたらしいことがわかる。

 後日、技官の蕪木誠(泉谷しげる)が富士夫にアナフィラキシーショックという急性アレルギー反応があったことを発見する。それは、食べ物などのアレルギーが原因でノドの内側に腫れができ、気道を塞ぎ窒息状態になることがある病症だという。大己らが原因を推測する中、亮介は、昔から富士夫が「エビを食べると死ぬ」と話していたことを明かす。現場にはシーフードピザが残され、胃からもエビが見つかっているため、それが原因なのは間違いない。亮介は、死の危険があるのに、大麻を吸って意識が朦朧としたままエビを食べた富士夫が悪い、と悔しそうに言う。ところが、蕪木の分析の結果、意識が朦朧とするほどには大麻を使用していない可能性が高いことがわかる。

 それを聞いてある確信を得た大己は、亮介とともに、富士夫の父・五十嵐宗之(小野武彦)が経営する病院を訪ねる。五十嵐を前にした大己は、先日、五十嵐から聞いた富士夫が小学生のときにエビフライを食べて死にかけたという話の詳細を知るために、富士夫が通った小学校で担任教師に会ってきたことを話す。その日、富士夫はアレルギーがあるからと、給食のエビフライを残した。しかし、同級生からの執拗なからかいに遭い悔しさのあまり、エビフライを口にしてしまう。そして、痙攣を起こし病院へ運ばれるのだが、その途中で「男には守らなきゃいけないプライドがある」と、いつも五十嵐に言われていた言葉をつぶやいたという。

 そして今回も、富士夫は同じ気持ちでエビが入ったピザを食べたのだと大己。曰く、金に困っていた高沢が大麻の新しい顧客を発掘しろと富士夫に迫ったのだ。高沢は、卒業アルバムを探し出すと住所録を見ながら、顧客になりそうな相手に電話をしろと強要。暴行しながら詰め寄る高沢に抗うために、富士夫は携帯をジュースの中に入れ水没させ、さらに、自分の意志でピザを食べたのだ――それがもたらす結果を知りながらも、守りたかったプライドのために……。

 その後、亮介は父・貴之(名高達男)に会うため病院へ。自分が病院を継ぐことを期待している貴之と対峙した亮介は、今まで言い出せなかった言葉を口する。自分には貴之のような立派な医師にはなれないから、自分らしい道を行く――だから、法医学は辞めないから、と。


ヴォイス〜命なき者の声〜 TOPへ

『ヴォイス〜命なき者の声〜 第四話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ヴォイス〜命なき者の声〜」第4話
Excerpt:   第4話大学生の遺体が解剖室に運び込まれた。被害者は、亮介の高校の同級生、富士夫だった。大和田は大己らに、遺体発見現場である富士夫の部屋に大麻の吸い殻とピザなどが残されていたと説明。同じ大学で大麻を..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2009-02-03 14:34

ドラマ「VOICE」〜命なき者の声〜第4話
Excerpt: 今回の死体は・・・亮介の高校の時からの友人・五十嵐。彼もまた亮介と同じように、父が医者で、将来は同じ道へ進むよう勉学に励んでいた仲間。今回は亮介が一歩前進するために必要な話でしたね(^^)現場に残され..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2009-02-03 15:23

ヴォイス〜命なき者の声〜 voice04「解剖台の上の親友」
Excerpt: 亮介(生田斗真)の高校の同級生で親友だった五十嵐(田中圭)が、 遺体となって解剖室に運び込まれて来る。 大和田刑事(山崎樹範)によると、遺体発見現場の五十嵐の部屋 には大麻の吸殻が残されていた。..
Weblog: ぷち丸くんの日常日記
Tracked: 2009-02-03 15:34

ヴォイス〜命なき者の声〜 第4話 「解剖台の上の親友」
Excerpt: 「もっと盛り上げそうな顔しなさいよ!!」 いやいや、こんな時に盛り上げてもらっても・・・ヾ(・ω・;) しかも、盛り上げそうな顔は、...
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2009-02-03 15:47

VOICEヴォイス〜命なき者の声〜 第4話 自分が決めた道
Excerpt: 『解剖台の上の親友』内容突然、亮介(生田斗真)の電話が鳴った。。。『富士夫が死んだ』とそして、、大和田刑事(山崎樹範)が、遺体を。。。。ニュースなどで話題になっている、山倉医大の学生の薬物事件。亮介の..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-02-03 17:30

ヴォイス〜命なき者の声〜vol.4
Excerpt: ■ヴォイス〜命なき者の声〜脚本/金子茂樹演出/成田岳、松山博昭、石井祐介プロデュース/瀧山麻土香、東康之http://wwwz.fujitv.co.jp/voice/index.html第4話解剖台の..
Weblog: ita-windの風速計
Tracked: 2009-02-03 17:42

ヴォイス〜命なき者の声〜#4
Excerpt: ジュースの中に携帯入れたら壊れちゃうよ〜海老がのってるピザ美味しそうアレルギーって食べたらいけないものがあるのよねおい!先生いるんでしょ止めなくていいのかよ友達を疑ってしまった亮介友達の死を乗り越えた..
Weblog: Sweetパラダイス
Tracked: 2009-02-03 18:48

「ヴォイス〜命なき者の声〜」第4話
Excerpt: 第4話「解剖台の上の親友」 続きを読む。 本家ブログが開きます。 TB及びコメントは、本家の方にお願いします。 本家にTB及びコメントを...
Weblog: ブラック・キャッスル
Tracked: 2009-02-03 20:54

【ヴォイス VOICE〜命なき者の声〜】第4話
Excerpt: 私たちの仕事は、失った命から発せられる僅かな声を聞くこと。だから、どんな遺体でも感情に流されてはならない。亮介の高校時代からの友達、五十嵐富士夫が死んだ。運ばれてきた遺体を検視したところ、殴られた跡は..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2009-02-04 04:15

ヴォイス〜命なき者の声〜第4話(2.2)
Excerpt: 今回、東凛大学法医学研究室に運ばれてきたのは、 石末@生田斗真の高校時代の友人五十嵐富士夫@田中圭の遺体。 富士夫の死因は窒息死。富士夫が海老アレルギーだったことが後になって判明。 富士夫の部屋..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2009-02-04 08:43

ヴォイス〜命なき者の声〜 第四話
Excerpt: アナフィラキシーショックを扱った話亮介の友人・富士夫(田中圭)の遺体が検体に運ばれる大麻を吸った痕跡があり、警察は大麻中毒の末の死亡と推測する傍らに転がる高校時代の卒業アルバム、コップのジュースに浸か..
Weblog: 酔生夢死
Tracked: 2009-02-07 07:29

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索