2009年01月15日

RESET スペシャルドラマ

「涙の選択」
アンリ: 津川雅彦
高尾由良: 京野ことみ
清水哲也: 鈴木一真
高尾政子: 市毛良枝

母親の高尾政子が認知症であると告知され、家で介護をするよう選んだ高尾由良。後日、由良は恋人の清水哲也に政子の事を相談。清水も由良の気持ちを尊重するが、政子の病気はどんどん悪くなり、由良の生活は戦場のようになっていく。そんな折、由良の妊娠が判明し清水は大喜び。しかしその夜、ひょんな事から暴れ出した政子は由良を突き飛ばし、由良は下腹部をぶつけてしまう。病院で目を覚ました由良は清水から流産した事を告げられ、政子を施設に入れなかった事を後悔する。そこへ、アンリが現れ、「人生をリセットするチャンスを与える」と告げる。由良はYESを選び、政子を施設へ入れるか否かを決めるポイントにリセットされる…。



「俺の世界」
アンリ: 津川雅彦
福田充徳: 福田充徳(チュートリアル)
徳井義実: 徳井義実(チュートリアル)
吉田敬: 吉田敬(ブラックマヨネーズ)
小杉竜一: 小杉竜一(ブラックマヨネーズ)

漫画界の栄冠 MANGA-1大賞にノミネートされた漫画家・吉田敬と漫画家コンビ徳井義実・福田充徳。発表当日、自信満々の徳井・福田コンビは祝賀会会場でその瞬間を刻一刻と待ち、一方全く自信のない吉田と担当編集者の小杉竜一は小さな会議室で待機していた。誰もが徳井・福田の受賞は確実と思っていたが、なんと大賞を受賞したのは吉田だった。自分の才能に絶対的な自信がある徳井は、落選の原因は福田にあると一方的に非難。しかし、福田はその言葉に耐えながらも その仕打ちに納得できずにいた。そんな時、大賞を受賞した吉田から、実は吉田自身 本当は福田とコンビを組んで漫画を書きたかったのだという事実を聞かされる。いつも徳井に罵られてばかりの福田はどうして徳井でなく吉田を選ばなかったのかを後悔するようになっていた。そこへ、アンリが現れ、「人生をリセットするチャンスを与える」と告げる。福田は迷わずYESを選び、吉田ではなく徳井を選んだ日にリセットされるが…。



「恋のゆくえ」
アンリ: 津川雅彦
園田香織: 片瀬那奈 
岸本信生: 忍成修吾
園田照彦: 田中直樹(ココリコ)

ごく普通の主婦・園田香織は友人の甲斐江里子と一緒に映画試写会にやってきた。上映されるのは、映画監督になった香織の元彼岸本信生が作った作品。そのストーリーは、まさに香織との当時の想いが描かれたもので、随所に香織への溢れんばかりの愛情が描かれていた。上映後、舞台挨拶に立った元彼の岸本信生は、この映画はある女性に捧げ、彼女に招待状を送ったのだと告白する。親の決めた相手と結婚し、田舎町で平凡な日々を送っていた香織は、いま十分幸せだし信生との恋は思い出と割り切っていたが、この瞬間、自分の選んだ幸せに疑問を抱いてしまう。そこへ、アンリが現れ、「人生をリセットするチャンスを与える」と告げる。YESを選ぶ香織。信生が一緒に東京に行こうと手を差し伸べた3年前のポイントにリセットされるが…。


RESET TOPへ
タグ:Reset

『RESET スペシャルドラマ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | RESET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索