2008年12月26日

ラブシャッフル TOP

 2009年1月16日(金曜後10・00)スタートTBS系連続ドラマは、「のだめカンタービレ」「鹿男あをによし」ほか、様々なドラマ&映画、CM出演で活躍している玉木宏のTBS連続ドラマ初主演となる「ラブシャッフル」。

恋人に大事なのは愛か相性か?玉木宏らが恋人交換!?
運命の人は本当にいるのか、恋人がいる人ほどその答えは分からないものかも。野島伸司脚本で“恋人交換”をする4組の男女を描く新感覚の恋愛群像劇が登場! 玉木宏演じるエリートサラリーマンを主人公に、ストーカー、精神科医といったひと癖もふた癖もある人物たちが登場。お互いのパートナーを代えていくことで、自分の本当の気持ち、恋人の愛情に気付いていく様を描く。


 このドラマにおける野島流の仕掛けはなんと「パートナーチェンジ=恋人交換」。高級マンションを舞台に、まとめているつもりが騒動を起こしてしまうIT企業の課長役の主人公・宇佐美啓(玉木 宏)が、社長令嬢の婚約者に別れを告げられた後、マンションのエレベーターに乗り込んだところで停電が発生。

 住人の3ヶ国語を操るフリーの通訳・愛瑠、女性専門のカメラマン・旺次郎、開業している心療内科医・正人とともに閉じこめられ、復旧を待つ間に「運命の人は本当に1人だけなのか」という疑問を、恋人を交換することで試してみようということになる。20代半ばから30代の高級マンションの同じフロアに住む男女4人が、なんとそれぞれの恋人を「恋人交換=ラブシャッフル」するオリジナル脚本のラブコメディー。


キャスト
宇佐美啓 - 玉木宏
逢沢愛瑠 - 香里奈
世良旺次郎 - 松田翔太
大石諭吉 - DAIGO(BREAKERZ)
早川海里 - 吉高由里子
上条玲子 - 小島聖
香川芽衣 - 貫地谷しほり
菊田正人 - 谷原章介


スタッフ
脚本 - 野島伸司
プロデューサー - 伊藤一尋
演出 - 土井裕泰、山室大輔、坪井敏雄
制作 - TBSテレビ
製作著作 - TBS


 脚本は、「高校教師」「人間・失格」「未成年」といった骨太でオリジナリティのあるドラマを送り出してきた野島伸司。「薔薇のない花屋」以来の脚本担当となる。プロデュースには伊藤一尋。


主題歌:アース・ウィンドー&ファイヤー「Fantasy」(邦題「宇宙のファンタジー」)
挿入歌:BANGLES「ETERNAL FRAME」(邦題「胸いっぱいの愛」)


各話あらすじ
#01 2009年1月16日「恋人交換する?」

#02 2009年1月23日「運命の人は一人だけですか?」

#03 2009年1月30日「愛情なのか友情なのか」

#04 2009年2月6日「君を守るのは僕だ」

#05 2009年2月13日「僕の就職とプールの告白」

#06 2009年2月20日「元カノに似てるのは君なんだ」

#07 2009年2月27日「満月の夜の告白」

#08 2009年3月6日「キスは突然炎のごとく」

#09 2009年3月13日「愛の裏返しは孤独だった」

#10 2009年3月20日


各話視聴率

『ラブシャッフル TOP』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブシャッフル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックありがとうございます! この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10 -12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
2015年夏( 7 - 9月期)
2015年春( 4 - 6月期)
2015年冬( 1 - 3月期)
2014年秋(10-12月期)
2014年夏( 7 - 9月期)
2014年春( 4 - 6月期)
2014年冬( 1 - 3月期)
2013年秋(10-12月期)
2013年夏( 7 - 9月期)
2013年春( 4 - 6月期)
50音検索