2008年12月20日

夢をかなえるゾウ 最終話

あすかの前から消えていなくなる時が近づいてきたガネーシャに、今度はなんとあすかが課題を出すという。掟破りの“課題返し”は、ガネーシャが課題をこなすまでは消えていなくならないようにとの理由からだった。そして今までガネーシャから与えられたヘンテコな課題を改めて振り返るあすか。ガネーシャがいなくなることが不安で、まだ自分の成長が実感できないあすかは、もっと課題を出してほしいと頼む。

真剣なあすかにガネーシャは、ついに最後の課題を出す。それはガネーシャがあすかに、毎日思い残すことのないように生きて欲しい…との思いからだった。そして翌日、忘年会で挨拶をすることになったあすかの前に網田が遅れてやって来て…


夢をかなえるゾウ TOPへ

『夢をかなえるゾウ 最終話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2008年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
2015年秋(10-12月期)
50音検索