2008年12月05日

風のガーデン 第10話

キャンピングカーで眠っていた貞美(中井貴一)は、二神(奥田瑛二)に手招きされる夢を見て飛び起きた。

 白鳥医院では貞三(緒形拳)とルイ(黒木メイサ)が貞美について話していた。貞美が家に帰ってきたら岳(神木隆之介)が使っている元貞美の部屋を提供し、父親が死んだと思っている岳には貞美を“大天使ガブリエル”と思わせたまま、さゆり(森上千絵)の住む旭川に預けることを決める。

 ガーデンでは貞美が岳の花講義を聞いていたが、痛みに耐えかねキャンピングカーに駆け込んでいく。その姿を遠くから見つめていたルイとエリカ(石田えり)。場所を移し、これから貞美にどう接するべきかを話す2人。ルイが貞三から聞いた、娘とバージンロードを腕を組んで歩きたいという貞美の夢を話すとエリカが嘘の結婚式をあげようと提案する。あまりに唐突な提案に笑い出すルイだが、エリカは真剣だ。
2人は修(平野勇樹)の元へ向かい、事情を話して1日だけと念を押しながら新郎役を頼んだ。家に戻って貞三に成り行きを話し、挙式は9月3日にガーデンで行うことになった。

 再び二神に手招きされる夢を見ながらうなされている貞美を、訪ねてきた貞三が起こした。家に帰る件はもう少し考えさせて欲しいと言う貞美に、貞三は「実はお前に黙っていたことがある」と、ルイの結婚が近いことを話した。ルイとバージンロードを歩いて欲しいと頼まれ、引き受ける貞美。結婚式後には家に戻ることも約束する。

 ルイから結婚式の衣装はエリカが担当することを聞いた貞美は、小玉理容院を訪れる。すると、店に流れていたラジオからヒット中の氷室茜(平原綾香)の歌う「カンパニュラの恋」が流れてきた。胸を熱くする貞美。

 キャンピングカーに戻ってきた貞美は、水木に電話をして持続的硬膜外ブロックの処置を依頼する。結婚式があること、それがルイや貞三による芝居であることを察知しているが騙されることにしたと告げる貞美。

 岳が旭川へ行く日がやってきた。“大天使ガブリエル”との別れにパニックを起こした岳を貞美は抱きしめてなだめる。さゆりに連れられ、去っていく岳。そして、ルイの結婚式の日になった―――。



風のガーデンTOPへ

『風のガーデン 第10話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2008年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索