2008年11月21日

風のガーデン 第7話

貞美(中井貴一)を“大天使ガブリエル”だと思いこんでいる岳(神木隆之介)は、貞美の姿を見て逃げ出したルイ(黒木メイサ)を責める。携帯電話の番号を変えるため町へ出た貞美は小玉理容室に寄り、エリカ(石田えり)に自分宛の郵便物の送り先とさせてほしいと頼んだ。エリカは、同級生たちと一緒に、貞美の歓迎会をするつもりだから絶対に参加するように話す。

 貞美のことが気になるルイは、修(平野勇樹)に同行を頼んで森の中の足跡をたどり貞美が暮らすキャンピングカーを見つけた。ドアをノックするが貞美は不在だった。その夜、ルイは森に付き合ってくれたお礼に修とバーに行く。舞い上がって「結婚しよう」と言い出した修の言葉を笑い飛ばすルイ。

 岳は貞三(緒形拳)にガブリエル天使を怒らせてしまったことを相談する。いつものように真剣に話を聞きながら、ルイを責める岳をなだめる貞三。

 つかの間東京に戻った貞美は、妙子(伊藤蘭)に正式に病院を辞めることを告げると、必要な薬を富良野へ送ってほしいと頼む。そして、自分が死んだらおやじに渡して欲しいと一通の封筒を渡す。泣き出す妙子に富良野で息子のピアノでチェロを弾いた話を打ち明ける貞美。

 貞美は姉・冬美(木内みどり)の家を訪ね、病院を辞めて富良野に帰ることを告げる。子供は何を喜ぶのかと相談する貞美に冬美は一緒にガーデンで働いてあげればいいと助言する。

 富良野へ戻った貞美がキャンピングカーに荷物を運んでいると、ルイがやってきた。岳にはこのまま“ガブリエル”で通すこと、貞三には富良野に戻っていることを内緒にすること、ルイの恋が終わったことなど、これまで離れていた時間を埋めるように話をする2人。家に帰ったルイは、岳に翌朝ガーデンに行くようにすすめた。

 三沢家で患者を看取った貞三は、帰り際に葬儀の準備でやってきた貞美の同級生たちが富良野へ戻ってきた貞美の歓迎会を開くと話しているのを耳にして…。


風のガーデンTOPへ

『風のガーデン 第7話』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2008年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索