2008年11月15日

スクラップ・ティーチャー #7

 久坂(中島裕翔)、高杉(山田涼介)、吉田(知念侑李)、入江(有岡大貴)と滝(加藤あい)は学校からの帰り道に偶然、上野(西内まりや)と沢渡(畑岬)に会い、二人が付き合っている事を知る。

 そんな中、杉(上地雄輔)のクラスが総合学習で一泊キャンプをすることになる。生徒たちがそれぞれ準備に取りかかると、沢渡が顔にアザを付けて登校してきた。理由を聞こうと杉は沢渡を追いかけるが、杉の手を振り払った弾みで思わず拳が顔にぶつかってしまう。その現場を松尾(向井理)に目撃されたことで、暴力事件と誤解されてしまう。進路指導室で待機を言い渡された沢渡を見張るように命じられた滝は、学校側のそんな対応に腹を立てる。
そして先生と生徒の隔たりなく気さくに話し掛けてくる滝に沢渡はしだいに心を開くようになる。心配してやって来た上野の話から、沢渡の家庭環境を良く思わない上野の母親が二人の交際に反対していることを知る。そのせいで沢渡はイライラして街中でケンカをしてしまったというのだ。

 滝は、沢渡に交際を応援するから、二度と無意味なケンカをしないように約束させる。そして、キャンプに行く時に効く恋のオマジナイを2人に教える。沢渡は、そんな滝の言うことをいつしか聞くようになった。

 そんな中、上野と一緒に星を見に来ていた沢渡が、仕返しにきた不良グループに囲まれてしまう。殴られた沢渡は反撃しようとするが、滝との無意味なケンカはしないという約束を思い出し、グッとこらえる。そこへ、警官が現れ、沢渡は補導されてしまう。

 翌日、職員室で沢渡のケンカの話を聞くと、滝は自分が恋のオマジナイとして、星を見に行くことを二人に教えたことを話す。すると、教師として責任が取れないのに、非常識だと責められる。そして上野から沢渡はケンカをしていないと告げられるが、滝は二人の言葉を信じようとはしなかった。そんな態度に、沢渡は滝も他の教師たちと同じだと、学校を飛び出してしまう。

 滝は、結婚相手をみつけようと、結婚相談所に入ろうとしていたところに高杉、吉田、入江が現れ、お見合いで結婚が出来るか作法の試験を課される。しかし全く作法を知らない滝は打ちのめされ、沢渡と上野の信頼を裏切った事まで追及される。

 その後、滝は上野から、沢渡はケンカの時に滝との約束を守り、自分からは手を出さなかったと聞かされる。
 教室ではキャンプの出発準備をしていたが、そこに沢渡の姿は無かった。

 一方、滝は沢渡を見つけ、キャンプに参加しようと誘うが、沢渡は先日のケンカの仕返しに行くという。そこへ沢渡を探し久坂もやってきたが、3人は暴走族に囲まれてしまう。先日のケンカの仕返しにと大勢でやってきたのだ。そこに、高杉、吉田、入江が現れ次々と暴走族を倒した。

 そして、高杉たちは沢渡と一緒に船でキャンプ場に現れた。沢渡をみんなが笑顔で迎えた。


スクラップ・ティーチャー 〜教師再生〜TOP

『スクラップ・ティーチャー #7』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2008年秋ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索