2008年09月16日

太陽と海の教室 EPISODE-9 あらすじ


櫻井朔太郎(織田裕二)の生徒、田幡八朗(濱田岳)と次原雪乃(大政絢)はプレジャーボートで海に出て難破。ライフジャケットを八朗に着せられた雪乃は生還するが、八朗は亡骸となって港に戻ってくる。

遺体の確認をした櫻井は、八朗が手に何かを握っているのに気づく。それは、雪乃と海に出る前、屋嶋灯里(吉高由里子)から渡されたアイスの当たり棒だった。根岸洋貴(岡田将生)、白崎凛久(北乃きい)、楠木大和(冨浦智嗣)、日垣茂市(鍵本輝)澤水羽菜(谷村美月)、川辺英二(山本裕典)らが港に着くが「田幡は死んだ…」という櫻井に、仲間たちは言葉を失う。

櫻井は、八朗の帰りを海岸で待ち受ける灯里のもとへ。櫻井が近づくと、灯里は八朗にちゃんと礼を言ったことがないと話す。灯里は容易に受け入れることが出来ない。

櫻井は、八朗が運ばれた警察署の霊安室に灯里を連れて行く。八朗の両親に挨拶した櫻井は、灯里を招じ入れる。だが、灯里は八朗の顔をまともに見ることが出来ずに帰ってしまった。

仲間たちそれぞれが、八朗の死を悼む。櫻井が、いつものカフェに行くとそこには凛久が1人でいた。八朗の思い出を語り、みんなと一緒にいられるだけで良い、楽しかった時に帰りたいと涙を流す凛久。そんな凛久に、櫻井は出来るだけ八朗を思い出してあげろと告げる。

次の日、真山春佳(吉瀬美智子)を伴って3年1組に現れた神谷龍之介理事長(小日向文世)は生徒たちに学級委員以外、八朗の葬儀には行かないよう告げる。マスコミに巻き込まれないようにと言う神谷だが、洋貴たちは納得できない。榎戸若葉(北川景子)も生徒を葬儀に出して欲しいと神谷に頼むが、にべもない。聞いていた柴草修平(八嶋智人)は、ふと若葉への同意を口にする。

櫻井は、入院した雪乃の病室を訪ね、八朗の家に行こうと誘う。居合わせた母親は反対するのだが、雪乃は応じた。櫻井に連れて来られた雪乃を、直子は素直に家に上げ、八朗の部屋へと通した。そこで櫻井は八朗の分も命を大切にしなくてはいけないと雪乃に訴える。

一方、湘南学館では神谷がねじ伏せた履修問題について、数社のマスコミからの問い合わせが入る。会議室では、櫻井と長谷部杏花(戸田恵子)が母親に雪乃を湘南学館に残さないかと提案。教室では雪乃が若葉と母を待っていた。そこに灯里が現れる。灯里はカッターを手にして八朗を返せと迫った。若葉は何も出来ない。話を終えた櫻井がやってきた。事態を見た櫻井は、灯里に八朗を思い出せと諭す。八朗は復讐を望んでいるのかという櫻井の問いに、灯里は自身を取り戻す。若葉が雪乃を連れて教室を出ると、櫻井は背中を灯里に貸す。

こんな時は泣いていいと言う櫻井だが、灯里は涙で八朗が流れてしまうと抵抗。櫻井の、流すのではなく、心に染み込ませるんだという言葉に、灯里はようやく心を解放した。

灯里が落ち着きを取り戻した時、洋貴や凛久たちがやってきた。仲間たちは、八朗が撮影していた日輪祭の準備のビデオを見る。ビデオには、仲間たちへの八朗の優しい思いがぎっしりと詰まっていた。その後、櫻井は灯里と八朗の通夜に出席。八朗の亡骸と対面した灯里は、言えなかった感謝の言葉を話し、そっと口づけをした。

次の日、柴草が、若葉に1組の生徒たちを八朗の葬儀に連れて行こうと提案。

櫻井と杏花が、神谷の命で来ることが出来ないだろう生徒たちを待っていると、柴草と若葉に引率されてやって来た。八朗の棺は、クラスメートの手で出棺される。

翌日、柴草は神谷に呼ばれる。未履修問題をマスコミにリークしたのは柴草だったのだ。一方、櫻井は洋貴や凛久たちがやりかけていた日輪祭の準備を始める。しかし、未履修問題が生徒たちも知ることとなって…。

Episode.1 「2008年7月21日 初回90分拡大スペシャル
地球一熱い教師が海からやってキターッ!!」
20.5%

Episode.2 2008年7月28日 「地球一熱い教師VS恋を金で売る女生徒!
本気で好きなら胸を張って馬鹿になれ!!」
14.4%

Episode.3 2008年8月4日 「死なないで、お兄ちゃん…まさかの船上大手術!
海の上で初めて明かされる熱血教師の過去」
12.7%

Episode.4 2008年8月11日 「崖の上のショパン」 10.7%

Episode.5 2008年8月18日 「優等生の反乱…明かされた秘密」14.7%

Episode.6 2008年8月25日 「友達のSOSが聞こえますか?」 14.0%

Episode.7 2008年9月1日 「友達の死…先生ごめんなさい」14.1%

Episode.8 2008年9月8日 「友達の死・最後に見た君の笑顔…さよならは突然に」13.3%

Episode.9 2008年9月15日 「さよなら」14.5%

Episode.10 最終話 2008年9月22日 「最後の授業…涙のラストメッセージ」 15.6%

『太陽と海の教室 EPISODE-9 あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2008年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索