2008年09月03日

太陽と海の教室 EPISODE-8 あらすじ

櫻井朔太郎(織田裕二)は、非常階段で足を滑らせた次原雪乃(大政絢)をかばって負傷してしまう。櫻井は、さらに逃げようとする雪乃を止めようとする。しかし、パニック状態の雪乃は櫻井の声を聞かずに柵を乗り越えようとする。居合わせた田幡八朗(濱田岳)が慌てて抱き止め、雪乃は待機していた榎戸若葉(北川景子)と柴草修平(八嶋智人)に保護された。

怪我をした櫻井は病院に運び込まれた。廊下で若葉が長谷部杏花(戸田恵子)と話していると、病室からフラフラの櫻井が出てくる。櫻井は、まだ雪乃が気になっていたのだ。杏花と若葉は、雪乃の両親も静岡から駆けつけ、警察も一晩ついてくれるので大丈夫だと櫻井に告げて安心させる。

翌日、八朗が3年1組に来た。休み時間、屋嶋灯里(吉高由里子)が話しかけるが、八郎は落ち込んでいる様子。雪乃と喧嘩でもしたのかと心配する灯里。すると八朗は、灯里以外の子を好きになるはずがないと、雪乃との事情を語る。

櫻井は、雪乃のマンションを訪ねた。付き添っていた両親は、櫻井に先日の件を詫び、雪乃を転校させて静岡に連れて帰ると話す。転校は神谷龍之介理事長(小日向文世)の薦めでもあると。櫻井は雪乃と話がしたいのだが、出発する時間だと両親にさえぎられた。櫻井は、雪乃に電話連絡を取り合おうと携帯番号のメモを渡す。

その夜、学校の会議室で櫻井は神谷に雪乃の転校反対を訴える。しかし、神谷は実家では雪乃をカウンセリングに通わせると両親が言っていたと言い、ここはプロに任せるべきだと告げる。その言葉に、櫻井は神谷が本気でそんなことを言うなら、ここはもはや学校ではないと反論。だが、櫻井の声はこれまで同様、神谷には届かなかった。

櫻井が教室に行くと、若葉と杏花が雪乃の荷物を整理していた。若葉は荷物の中にアンデルセンの『人魚姫』が収録された本を見つける。若葉は、雪乃も夢見がちな女の子なのだと杏花に話すのだが…。

八朗は、櫻井に雪乃をどう止めれば良いのか分からなかったと打ち明ける。櫻井は生きていることが旅だとすれば、時に立ち止まって周りを見なければ思い出のない旅行になってしまうのではないかと言う。そこに、根岸洋貴(岡田将生)、白崎凛久(北乃きい)たちが来た。灯里から雪乃のことを聞いたと、洋貴は誤解していたことを八朗に謝る。こうして、仲間たちは和解。その時、八朗が何か思い出を作れないかと話す。櫻井にヒントを与えられ、凛久は日輪祭を思い出した。

もとに戻った仲間たちは、日輪祭で凛久が提案した炎のモニュメントを作ることに。連れないクラスメートをよそに、洋貴や凛久たちは、着々と準備を始める。また、八朗は改めて灯里から告白され、幸せが舞い込んできた。そんな八朗に知らないアドレスのメールが着信。メールのタイトルは『人魚姫』。八朗は不審なメールだと削除した。

一方、電話連絡のつかない雪乃に手紙を書き続けていて櫻井に、封書が届く。中には、櫻井が雪乃に書いた手紙が粉々になって入っていた。

そんなある日、櫻井は静岡の雪乃のもとへと出発。日輪祭の準備を進める凛久たちを微笑ましく見つめて櫻井は学校を後にする。八朗は、工作道具を取りに家に帰ることに。すると灯里は、当たり棒を商品に換えてきて欲しいと八朗に頼む。灯里と別れた八朗の携帯が鳴った。見知らぬ番号に首をかしげながら応答する八朗。それは、雪乃から。

その頃、若葉は『人魚姫』の本を雪乃に返してもらおうと櫻井を探していた。『人魚姫』の本を見た凛久と灯里は、悲しい話だと言う。人間への恋に破れた人魚姫は、最後には泡になってしまう…と。

櫻井が電車を乗り継ごうとした時、八朗から電話が入る。雪乃と沖に出てボートが暴走。雪乃は気を失って倒れ、ボートは漂流していた。櫻井は、ライフジャケットを着用して待機するよう八朗に伝え、自身は港に急ぐ。八朗は、ジャケットを探すが、ひとつしかなく雪乃に着せた。

凛久たちの作業を手伝っていた若葉は、櫻井から電話を受ける。灯里は八朗を迎えに行くと走り出す。海辺まで出ると、灯里の携帯に八朗から電話。八朗は、灯里に優しくもうすぐ帰ると伝えるのだが…。

櫻井が港に着くと、雪乃が発見されて帰ってきた。しかし、八朗はまだだ。櫻井が捜査に加わろうとして船に乗り込んだ矢先、捜査中の別の船から連絡。それは、制服を着た心肺停止の男子を発見。さらに、たった今、死亡が確認された…と。


Episode.1 「2008年7月21日 初回90分拡大スペシャル
地球一熱い教師が海からやってキターッ!!」
20.5%

Episode.2 2008年7月28日 「地球一熱い教師VS恋を金で売る女生徒!
本気で好きなら胸を張って馬鹿になれ!!」
14.4%

Episode.3 2008年8月4日 「死なないで、お兄ちゃん…まさかの船上大手術!
海の上で初めて明かされる熱血教師の過去」
12.7%

Episode.4 2008年8月11日 「崖の上のショパン」 10.7%

Episode.5 2008年8月18日 「優等生の反乱…明かされた秘密」14.7%

Episode.6 2008年8月25日 「友達のSOSが聞こえますか?」 14.0%

Episode.7 2008年9月1日 「友達の死…先生ごめんなさい」14.1%

Episode.8 2008年9月8日

Episode.9 2008年9月15日 「さよなら」14.5%

Episode.10 最終話 2008年9月22日 「最後の授業…涙のラストメッセージ」 15.6%

『太陽と海の教室 EPISODE-8 あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2008年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
2016年春( 4 - 6月期)
2016年冬( 1 - 3月期)
50音検索