2008年08月02日

打撃天使ルリ 第参撃あらすじ

ある日、ルリ(菊川怜)と健一郎(遠藤雄弥)は、ふとしたことから人気プロ野球選手・横須賀アポロンズの三宅武彦投手(永山たかし)と知り合う。三宅は今、テレビの女子アナウンサー・岩倉優子(古川りか)と交際中だが、そのスポーツマンらしい爽やかな態度に、健一郎はますますファンになってしまう。しかし、ルリは優子の怯えたような態度がどこか気にかかる。

 山中で顔面を強打されて死んでいる女性の遺体が発見された。これもまた例の連続暴行事件の犯人によるものなのだろうか。佐々木(池田努)たちが捜査を進める中、神取(池畑慎之介)だけはじっと黙ったまま犯行現場を見つめていた。

 優子と再会したルリは、彼女が三宅との別れを決意したことを聞かされる。自分に自信が持てなかった優子は、すべてを三宅のために捧げ、彼をつなぎとめておくことで自尊心を保っていたのだという。だが、三宅に別れ話を切り出し、去ろうとしたその時……。

目を覚ますと優子は両手を縛られ、吊るされていた。視線の先には硬球を握った三宅が。山中での殺人事件は彼の手によるものだったのだ。間一髪のところで駆けつけるルリと健一郎。

「身勝手なあなたの心を、私は打ち抜く……」「僕は天才だ! 僕は何したっていいんだよ!」三宅の投げる豪速球を紙一重で避け、ゆっくりと近づくルリ。「触るな、外道……許せない奴が、多すぎる」
「だしゃぁぁぁ!」ルリの拳が炸裂すると、衝撃と共に三宅ははるか彼方へと吹き飛んだ。

「私は……打撃天使……ルリ」



第壱撃 2008年7月25日 「拳よ、おこれ」 10.0%

第弐撃 2008年8月1日 「震えの代償」 7.4%

第参撃 2008年8月8日 「目覚めれば、月」  5.3%

第四撃 2008年8月15日 「汚れた裸婦画… 史上最悪の敵!!」 5.5%

第五撃 2008年8月22日 「時に、正義は」 7.2%

第六撃 2008年8月29日 「唯、その真実と死」7.5%

最終撃 2008年9月5日 「ヒトと愛しか無い世界」



『打撃天使ルリ 第参撃あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2008年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索