2008年07月25日

四つの嘘 第三話あらすじ

試合でKO負けを喫したその夜、詩文(永作博美)の身体を求めようとした英児(勝地涼)は、突然痙攣を起こし、意識を失ってしまう。救急車で灰谷ネリ(高島礼子)の病院に運び込まれ、救急処置室へと運ばれる英児。ネリは一過性の意識障害と診断、英児は入院することに。

 動揺を隠せないまま病院から帰宅した詩文は、元夫・河野圭史(仲村トオル)の母・良子(野際陽子)が、娘の冬子(松山愛里)に接触してきたことを知る。「仲良くすればお金もらえるかな」と現金な冬子に、英児のことと感情がないまぜになった詩文は、突然キレてしまうのだった。

 一方、西尾満希子(寺島しのぶ)は、亡くなった戸倉美波(羽田美智子)の手帳を夢中で読んでいた。「愛」「抱く」「唇」「欲しい」など、過激な言葉が綴られた内容に、息を飲む満希子。そんな中、西尾家では、息子の明(井之脇海)が受験に備えて家庭教師を雇いたいと言い出す。それを聞いた満希子は、高校時代の美波、圭史、詩文の関係が頭をよぎり、「男子学生が来たら年頃の娘がいるし、女子大生だったら明がポーっとしても困る」と頑なに反対。夫の武(渡辺いっけい)から「頭の中がスケベになってる」と呆れられていた。

 病院では、目を覚ました英児がネリを見るなり、「勝ったんだよな、俺」と一方的に話し出すと、「フミ、俺はチャンピオンになるぜ」とネリの腕をつかみ、ベッドの上に組み伏せる。英児は意識喪失後の混乱から、ネリを詩文と勘違いしていた。必死に抵抗するネリだったが、唇を奪われてしまう。と、その瞬間、相手が詩文でないことに気づき、呆然とする英児。

 詩文に英児の意識が戻ったことを連絡したネリは、英児がボクシングを断念しなければならないことを告げる。それに対し、詩文は「ボクサーでなかったら、英児じゃないわ」と言い放つのだった。

 翌日、英児は見違えるように元気になっていた。主治医だとあいさつするネリに、「もうどこも悪くないぜ」とぶっきらぼうに告げる英児。昨夜のことは覚えていないらしい。そこに、詩文が着替えを持ってやってきた。だが、詩文の顔を見た英児は、傍にいたネリに「誰?」と尋ねる。記憶障害が残ったままだったのだ。

 ネリは昨晩の出来事には触れず、何度も「フミ」と呼んでいたと詩文を慰めるが、詩文は「英児はボクサーでなきゃ嫌」と言うばかり。英児とのセックスは「命がこすれあうように切実」で、それはぎりぎりの減量と命がけの殴り合いに掛けるボクサーの英児とでなければ得られない、「生きている」と感じられる唯一のものなのだと臆せず告白する詩文に、ネリは「セックスってそんなにいいもんなんだ……」とつぶやく。詩文とは対照的に、早くも更年期障害の初期症状が出はじめたネリは、ホルモン剤の補充療法を受け始めることに。

 一週間後、明の家庭教師の大森(崎本大海)が初めて西尾家にやってくる。突然の雨にびしょぬれで現れた大森はシャワーを浴びることに。そこへ、娘のゆかり(夏未エレナ)が帰宅し、洗面所で半裸の大森と出くわしてしまう。驚くゆかりと、ショックを受ける満希子。

 同じ頃、詩文は良子から冬子を養女にしたいと切り出されていた。河野家に入れば大学にも行けるし、不動産も相続できる。必死になって養育費を奪い取るより効率がいいと詩文に迫る良子。動揺しつつも毅然と断る詩文だったが、帰宅後に冬子と衝突し、初めて冬子に手を上げてしまう。

 英児の退院の日、ネリから連絡を受けた詩文は英児の部屋で帰りを待っていた。でもそれは、別れを告げるため。詩文からマウスピースを渡された英児は、詩文のことを思い出すが、詩文は「英児はもうボクシングはできない」と、配慮のない言葉を置き土産に去っていく。

 その夜、英児は帰宅するネリの前に現れた英児は、本当に自分は二度とリングに立てないのかと問い詰める。真実を告げるネリに、ボクシングができないなら死んでもいいと言い放つ英児。「あなたに生きていて欲しい人もいるはず……詩文だって」と返すネリに強引にキスをした英児は、ネリとのキスが初めてではないことに気づく。そんな二人を物陰から何者かがじっと見つめていた……。


第1話 2008年7月10日 「41歳?隣の女には負けられない!!」 11.8%

第2話 2008年7月17日 「41歳…命をかけた不倫の恋」 10.6%

第3話 2008年7月24日 「41歳…建前と本音」8.3%

第4話 2008年7月31日 「女41歳おひとりさまの真実」 8.1%

第5話 2008年8月7日 「衝撃の夜〜花火散らして」9.2%

第6話 2008年8月14日 「家庭内スキャンダル!!」10.8%

第7話 2008年8月21日 「危険な女ともだち」7.0%

第8話 2008年8月28日「そして嘘は暴かれ始める」8.7%

最終話 2008年9月4日
タグ:四つの嘘

『四つの嘘 第三話あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2008年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索