2008年07月19日

ヤスコとケンジ #01 あらすじ

 高校に通う沖ヤスコ(多部未華子)の最大の悩みは、12歳年上の兄・ケンジ(松岡昌宏)のこと。両親が10年前に死亡したため、以後、ケンジとヤスコは、兄妹二人暮らし。

元暴走族の総長をしていたケンジは、ヤスコを守ることに命をかけており、小遣いの額から生活のタイムテーブルまで、ヤスコに関することすべてに口やかましく干渉する。17歳になったヤスコは、ケンジの過干渉が煩わしくて仕方なかった。

 ケンジの仕事は、“桜葉れいか”というペンネームで正体を隠した少女漫画家。読者人気ダントツ1位の“桜葉れいか”の仕事は、暴走族時代の手下、モス(内山信二)とアジダス(渡部豪太)がアシスタントとして手伝っていた。

そんなある日、ヤスコは登校中に偶然ぶつかった超イケメンの椿純(大倉忠義)に一目ぼれ。しかも純は、ヤスコと同じ高校にやってきた転校生だった。

 下校途中、オープンしたての花屋の前を通ったヤスコは、その花屋が純の家で、姉のエリカ(広末涼子)が切り盛りしていることを知る。エリカにお茶とケーキをご馳走になり、純からひまわりの花をプレゼントされたヤスコは、大感激。

しかし帰宅後、いつもと様子が違うヤスコに気付いたケンジは、部屋を勝手に調べ、オトコが出来たと推測して、叱りつける。もちろんヤスコはこれに大反発!壮大な兄妹喧嘩が勃発して…。


第1話 2008年7月12日 「アニキは元暴走族! 妹を守る…これが俺の正義だ!!」

第2話 2008年7月19日 「純情レディース総長の変身告白」

第3話 2008年7月26日 「暴走! お見合い作戦 涙の玉子焼」

第4話 2008年8月02日 「妹に贈る涙の誕生日プレゼント」

第5話 2008年8月09日 「椿君に恋敵!?沖さんは僕が守る」 10.6%

第6話 2008年8月16日 「元ヤン同士の純愛は傷だらけ!!」

第7話 2008年8月23日 「正体バレた!? コスプレ替玉作戦」 14.9%

第8話 2008年9月6日 「兄に贈る!涙の漫画家復帰作戦」

第9話 2008年9月13日 「悲しい結末…妹の初恋を救え!!」

最終話 2008年9月20日

『ヤスコとケンジ #01 あらすじ』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2020年春( 4 - 7月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
2019年冬( 1 - 3月期)
2018年秋(10-12月期)
2018年夏( 7 - 9月期)
2018年春( 4 - 6月期)
2018年冬( 1 - 3月期)
2017年秋(10-12月期)
2017年夏( 7 - 9月期)
2017年春( 4 - 6月期)
2017年冬( 1 - 3月期)
2016年秋(10-12月期)
2016年夏( 7 - 9月期)
50音検索