2008年07月19日

ヤスコとケンジ 概要

ケンジは元暴走族総長で現在、少女マンガ家。華麗なる転身をした男の不思議な兄妹愛

毎週土曜 後9:00〜9:54(初回のみ後9:00〜10:09)
■日本テレビ系


早くに両親を亡くした沖ヤスコ(多部未華子)は、親代わりでもある兄のケンジ(松岡昌宏)がうざくてしかたがない。ケンジに干渉され、片思いの椿純(大倉忠義)にもなかなか会えないでいた。

そんなヤスコに不審を抱いたケンジが、ある日、妹を尾行し、純の姉・エリカ(広末涼子)と遭遇する。実は、エリカは元レディースの総長でケンジに切ないほどの片思いを抱いていたが、目の前にケンジが現れると元レディースの血が騒ぎ、別人に急変してしまう。売り言葉に買い言葉の嵐が巻き起こり、ヤスコはケンジに純との交際を反対され……。


スタッフ、キャスト

原作: アルコ
脚本: 山浦雅大ほか
演出: 大谷太郎ほか
出演: 松岡昌宏、広末涼子、多部未華子、大倉忠義(関ジャニ∞)、山口紗弥加、内山信二、渡部豪太、嶋大輔ほか

「別冊マーガレット」に連載していたアルコ原作の同名コミックの初ドラマ化。主演の松岡昌宏が演じるのは、高校生の妹・ヤスコ(多部未華子)を過剰に気遣う兄・ケンジ。10年前、両親を事故で亡くした元暴走族総長のケンジは妹を養うために少女マンガ家の道を選んだが、ケンジは女子高校生に成長した妹が心配でならない。だが、ヤスコは、日々の生活にも干渉する口うるさい兄に閉口して兄妹げんかが絶えることがない。そんな2人が織りなす兄妹愛を描くホームコメディー。


『ヤスコとケンジ 概要』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ドラマ/アイウエオ順検索