2008年07月16日

正義の味方 #01あらすじ 

「姉は悪魔だ!美しい人の皮をかぶった恐ろしい悪魔、それが姉の正体だったのです」

中田容子(志田未来)は、一見幸せそうに青春を謳歌する高校1年生。
この日も,朝、通学前に彼氏が家まで迎えに来ていた。しかし、髪型が決まらずモタモタしている間に姉・槇子(山田優)が「もう少し待っててね、容子、今、ウンコしてるから」と言い放ち、さっさと出勤していく。そしてドン引きした彼に容子はあっさりとフラれてしまう。

 姉・槇子は私立大学を主席で卒業し、政務省に勤めるキャリア官僚。そのオーラを放つ美貌も手伝って、近所の人からは羨まれ、職場の同僚・部下からは、高嶺の花であり、容子の同級生からは、憧れの的だった。

 そんな姉・槇子は「やられたら、やり返す。やられなくてもやり返す。」というのがモットーだ。職場で仕事中のネイルの手入れをしている事を上司に注意されると、喫煙をあげつらって論破し、口うるさい女性先輩にもしたたかに復讐をするのだ。


しかし姉・槇子はナゼか「正義の味方」を呼ばれるのだ。


 そして槇子の一番の被害者は妹・容子だっだ。幼い頃からパシリや鬱憤晴らしの道具として扱われてきた。しかも容子のことをその様子や動きから『クマ子』と呼ぶのだ。

しかし母・春子(田中好子)は容子が姉に対する不満を漏らしても、「出来る姉を持った妹の愚痴」と誤解して理解してくれず、明るく励ます。容子が和めるのはサラリーマンの父・五郎(佐野史郎)と二人でこっそりコンビニでアイスクリームを食べている時だけだった。

 昼休みに槇子は限定20個の花御膳弁当を買いに走るが、最後の1つをようやく手にしようとしたその時、横入りした男に奪われてしまう。怒りが収まらない槇子は携帯で電話し「通行人に殴る蹴るの暴行をはたらく男がいます。特徴は・・・」と横入り男の特徴を告げたのだ。そして最後に名前を聞かれると「美し台高校の1年A組、田中容子です」と答える。

ある日、容子は学校でみんなが憧れる学年で一番イケメンの岡本陸(本郷奏多)に教科書を貸す。友達から羨ましがられる。

 一方の槇子は恋多き女で、食べ物と男の人のどちらかに絶えず恋をしているのだ。そしてその度に容子に様々な指令が下されるのだ。そして今度は、槇子は職場でイケメン・エリート官僚の良川(向井 理)に目を付け、狙いを定めようとしていた。

また、食べ物に異常なほど執着している槇子は、昼買い損ねた限定花御膳弁当を買ってくるように指令をだしていた。容子は弁当売り場の列に並ぶが最後の1個を目の前の男性に買われて売り切れに。買って帰らないと何をされるか分らない…、必死に譲ってくれるように頼み込んだ男性は良川だった。

譲ってもらった弁当を手に、夜道を急いでいると、怪しい男が後を付けて来た!最近、近所では痴漢や放火事件が起きている。容子は必死に逃げようとするが・・・


容子は必死に男から逃げているところに槇子から「私が30分以上も待てると思ってんの!」と怒りの電話が入る。容子は男に襲われそうになっていることを告げると、槇子は走って家を飛び出し、容子のもとへ走る。そして男にスタンガンを突きつける。

容子は助けに来てくれたんだ、やっぱりおねえちゃん!と喜んだ…が、槇子は特製弁当に駆け寄り、ニッコリ!やっぱり、そっちだったか…容子はがっくり。

 槇子が倒した男は連即放火魔だった。しかも特製弁当を奪った横入り男で、通報された事を恨んで容子を狙っていたのだ。そして警察で表彰され、金一封を受け取る槇子。

そんな時、容子を振った元彼は同じ学校の女子を妊娠させ退学になった事を知る。私にもたまにはいいコトがあるんだとおもっていたところに、陸が教科書を返しにやってきた。「おまえ、名前まで変わってるな」と言われ、教科書の後ろを見ると『石狩熊子』と書いてある。槇子の仕業だ・・・・・・槇子は時々こんなイタズラをして楽しんでいるのだ。
そして机の中にある教科書全てに『石狩熊子』の文字が書かれてある。

夜の暗い道に住人たちが集まっている。容子が襲われた道に街頭が立ったのだ。「槇子さんは美しいだけじゃなくて、勇気もあるんだね!」という声に、母・春子も誇らしげだ。そして集まった皆から槇子は「正義の味方」だと賞賛を浴びている。そんな中、容子だけが「なんで!?正義の味方!?」と腑に落ちない。

 またまた、容子に槇子からの指令が。「55分後に政務省の前に集合!」行く訳ないでしょ…と、つぶやきながらも、慌てて飛び出していく。集合場所にやってくると槇子が「私のが運命の人!」と指差す方をみると、良川直紀の姿が。

そして、槇子から新たな指令が下されるのだ…。



各話 放送日 サブタイトル 視聴率

第1話 2008年7月9日 「強烈姉とトホホ妹の傑作痛快コメディー」13.2%

第2話 2008年7月16日 「姉が恋すりゃ地獄の日々」 10.1%

第3話 2008年7月23日 「悪姉はキワモノがお好き」 8.7%

第4話 2008年7月30日 「プロポーズ大作戦」  9.4%

第5話 2008年8月6日 「結婚追い出し作戦」11.6%

第6話 2008年8月13日 「チキンハートな姉妹たち」 9.1%

第7話 2008年8月20日 「渡る世間は鬼ばっかッ!」7.8%

第8話 2008年8月27日 「喪服を着た悪魔」
10.5%

第9話 2008年9月3日 「湯けむりスッポン姉妹」
10.0%

最終話 2008年9月10日

タグ:正義の味方

『正義の味方 #01あらすじ 』の上へ

『ドラマハンティングP2G』のトップへ

posted by Dhunting | Comment(0) | 2008年夏ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

年度別・放送局・ドラマ名で検索

2022年夏( 7 - 9月期)
2022年春( 4 - 6月期)
2022年冬( 1 - 3月期)
2021年秋(10 -12月期)
2021年夏( 7 - 9月期)
2021年春( 4 - 6月期)
2021年冬( 1 - 3月期)
2020年秋(10 -12月期)
2020年夏( 7 - 9月期)
2020年春( 4 - 6月期)
2020年冬( 1 - 3月期)
2019年秋(10-12月期)
2019年夏( 7 - 9月期)
2019年春( 4 - 6月期)
ドラマ/アイウエオ順検索